マイウォッチくさつのゲストに飾り巻き寿司マスターインストラクターのびわ巻子さんをお迎えしました。
飾り巻き寿司は、もともとは千葉の郷土料理であったのが現代に進化したそうです。


びわ巻子さんは、ママと子どもたちで集まって持ち寄りで食事会をするときにアレルギーのお子さんがいて、そのお子さんも楽しんで食べられるように飾り巻き寿司を習いに行かれ、そこから楽しくて何度も習いに通われてインストラクターの資格を取られたそうです。
飾り巻き寿司は、きっちりと作られる方より、適当くらいに作られる方が綺麗に形になるそうです。
季節ごとに絵柄をかえて作られたり、子どもさんが喜ばれるキャラクターなども作られているそうです。
今は、絵の下書きは、高校1年生の娘さんが書かれて、飾り巻き寿司をつくられているそうです。

 


10時台には朗読サークルひだまりの会の西川さん、水野さん、田中さんをゲストにお迎えしました。
いろいろなものを朗読されていて、自分の声を録音して聴くことも大切で読み込んでいくうちに初見と読み方が変わったり、その日の気持ちでも変わってくるそうです。
同じものを朗読していてもいろいろな人生経験で変わってくるとおっしゃっていました。
9月30日(日)13:00開場 13:30開演
滋賀県男女共同参画センターG-NETしが朗読サークル「ひだまりの会」25周年記念発表会
「子どもたちに夢を心に響く朗読」
子どもさんも楽しめる内容になっているそうです。

ご招待券を5枚プレゼントしていただきました。
えふえむ草津に取りに来ていただける方にプレゼントします。
ご希望の方はえふえむ草津までご応募ください。
メールは a@fm785.ne.jp
FAXは 077-561-0785