2月8日モーニングロケッツ金曜日(松島あつこ&SARI)

モーニングサロンのコーナーでは、ゲストに神戸市消防局の谷さんをお迎えしました。

1年ぶり2回目のご出演になります。

絵本「地震がおきたら」は、第4版まで重版され合計1万部販売されました。

手話動画にもなり、地震は日本だけでないので海外向けに多言語の絵本の出版も計画中とか。

防災は、知ることが大切で、目で見て耳で聴けるので、絵本の読み聞かせの防災教室を

全国各地で行われています。

防災について、地域によってかなり差があり、参加者を集めることも難しい地域もあるそうです。

防災教室では、絵本の読み聞かせだけでなく、自分で作った新聞紙スリッパで模擬ガラスを歩いたり

お子さんが楽しめるようにされています。

子どもたちに伝わると家でお話したりして、親にも伝わっていき、防災は、続けていくことで

身についていくので絵本を通じて地震の時の行動が伝わり、被害が少なくできるようになれば、

役立ってほしいと谷さんはおっしゃっていました。

絵本はこちら↓

絵本の情報は、http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/09/20170914913801.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA