第17回 草津レポート

 3月15日(金)正午から放送(再放送は16日18時~)の第17回草津レポートは、最初に3月5日に草津コミュニティ支援センターで落語家の桂三語さんを招いて行われました「健幸 草津市民でよかった」での収録をお届けします。
 この企画の主催は、くさつパールプロジェクトおよび草津市。
 放送は、桂三語さんの落語の冒頭部分です。

 

  2つ目のレポートは、草津市教育委員会事務局 生涯学習課主催の「学びの地域支援講座 ~やっぱり草津がいい 生涯学習とまちづくり~」。

 この講座は、平成30年度に5回開催されました。
 今回、放送するのは、第4回目の講座と第5回目の講座から、その一部を紹介いたします。
 なお、これらの講座の全編については、えふえむ草津のホームページから、オンデマンドで何時でもお聞きいただくことができます。

 3つ目は、えふえむ草津が出版会社や原作者等の承諾を得て作成したラジオ絵本の紹介です。

 絵本のタイトルは「地震がおきたら」。

 原案、谷敏行さん
 文、畑中弘子さん
 絵、かなざわまゆこ さん
 出版は、BL出版株式会社 です。
 このラジオ絵本についても、オンデマンドでお聞きいただくことができます。

 

 最後にお聞きいただくのは、昨年11月11日に草津クレアホールで開催されました「第34回草津市民音楽祭」のフィナーレで全体合唱として演奏された曲、「クレアで会いましょう」です。

 

 次回の3月22日は、「はしかわ市長の大好きくさつ(ラジオ版)」を中心にお届けいたします。

 この番組は、草津市内で行われる催しや講座を現地取材して、毎週金曜日の正午と翌日の土曜日18時から放送しています。 

 FM放送を聞き逃した方は、えふえむ草津のホームぺージから音源の一部をオンデマンドで何時でもお聞きいただくことができます。

 また、イベントや講座などの取材収録を希望される方は、
えふえむ草津 電話番号 077-566-5353 までお知らせください。
  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です