マイウォッチくさつでは、リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018滋賀医大

実行委員長の大胡さんをゲストにお迎えしました。

リレー・フォー・ライフ・ジャパンは、がん患者さん、その家族を支援する

チャリティーイベントで、世界規模で開催。

日本でも50ヵ所で開催されていますが、滋賀では日本で唯一、学生だけで運営されています。

今年は、10月13日(土)14日(日)に滋賀医大で開催され、滋賀医大の中庭を13日正午に出発し、リレー方式で24時間歩かれました。

来場者は600名でがん患者さんも50名参加されました。

がん患者さんにとっては、毎年の再開の場、参加することで自分への希望を持たれていた方もいらっしゃったそうです。

 

学生さんは、普段面談などではきけないプライベートなことや病気のことを歩きながら会話することで患者さんから話を聞けた貴重な体験になったそうです。

大胡さんは、学生の間に患者さんと接する機会となり、多くのことが学べ、将来に活かせる。今回単発で終わるのではなく、募金や啓発など年間を通して続けていきますとおっしゃっていました。

リレー・ライフ・フォー・ジャパン滋賀医大のHPは、

https://relayforlife.jp/shigaidai/ から