モーニングロケッツ木曜日(能政夕介&北村美和)

10時台のゲストに作家の今村翔吾さんをお迎えしました。

いろいろな作品を書かれている今村さんは、

テレビを観ていたりしたりしているときに作品のアイデアが出てくるとか。

「童の神」は、現地調査もされて書かれたそうです。

実際に行くと作品にエネルギーを与えられるとおっしゃっていました。

今年は本を書いている以外のことはなくて、桜は散ったとかじゃなくて

「桜は消えた」という感覚でとても忙しかったそうです。

来年もまだまだ出版予定があり、現在も執筆中だそうです。

書店員さんも応援してくださっていることが嬉しい

2019年、2020年も楽しい小説お届けします

見放さずに応援してくださいとおっしゃっていました。

直木賞は、2019年1月16日発表です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です