「ぐるっとまち歩き~草津道中~」第8回「芦浦観音寺②:近江の正倉院」

草津市提供 草津市観光ボランテイアガイド協会協力
「ぐるっとまち歩き~草津道中~」
第8回「芦浦観音寺②:近江の正倉院」
放送 7月23日(火)19:30~20:00
再放送 7月23日(火)当日 25:30~26:00 / 28日(日)13:30~14:00

お話は 草津市観光ボランテイアガイド協会 中後佐知子さんです。

芦浦観音寺は聖徳太子が開基し、その後足利義政、織田信長

豊臣秀吉、徳川家康などと深い関りがあります。そのそうそうたる

人達との交流関係の密な事が窺える古文書など233点もあるそうです。

一部を紹介して貰います。特に写真掲載の珍しい「仏足石」についても

お話頂きます。見えないところに色々と文字や言葉が刻まれていますね。

聞き手はパーソナリティ&ディレクターの中嶌裕恵です。

  写真は「仏足石」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA