2020.2/15 mami’sレシピ 

日ごとにおひさまを感じる時間が長くなってきました

このまま暖かくなって、コロナウイルスの猛威が収まってきてほしいですね

1年間、自粛の日々が続き、季節を感じて過ごしてゆくことがとても尊いものだと思います

まだまだ、普段よりは生活範囲が狭い毎日で、季節を取り入れるには、やっぱり「食」です

ちょっと先の季節のお野菜を見つけて「はしり」にいただくのも良いですし、「盛り」や「なごり」に

食するのも風情があり、そして、カラダも喜びます、是非、季節ごとのお野菜をお料理に添えてみてください

さて、今回はそろそろ体調が変わってきている方も多い時期に役立つ「中庸に保つためのスープ」のご紹介

「スイートベジタブルスープ」です このコーナーでは何度もご紹介していますが、この時期には改めて

ご案内します ご自身の体調を基本に整えるmenuの一つです

すこし、面倒な工程もありますが、玄米ごはんとこのスープを普段に取り入れて、快適な春を迎えてください

寒い季節にいただいた濃い味のお料理・摂りすぎた調味料や脂肪などがMAX・いっぱいになる色んなところから排出しようとします お野菜本来のチカラをいただいてスッキリ&リセット&デトックスいたしましょう

  • 吉野 まみ ☆

 

中庸に保つためのスープ

☆’s 甘い野菜のスープ・乳製品・油脂・砂糖・調味料不要

【材料】
4種類の甘い野菜(玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじん)・・・同量
水・・・・・・・・・野菜の2~4倍
 
【作り方】
1.4種類の野菜をみじん切りにする。
2.なべに、野菜を入れ、2~4倍の水を加え火にかけます
3.沸騰したら、弱火でふたをして20分程煮ます
4.こして、スープを飲みます
 
※圧力鍋・土鍋・厚鍋などで作ります

 

Follow me!