JAZZ☆TIME(ジャズ タイム)

放送 5月28日(金)19時~

この番組は、えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお聞きいただきます。

ご案内は吉野まみ。放送は、毎週金曜日の19時からと、土曜日の深夜0時からお届いたします。

夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしいただきたいと思います。

なお、CDなどのデジタル音源のほか、LPレコードやゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからの収録音源をおかけいたしますので、スクラッチノイズなどが入る場合もありますので、予めご了承ください。

今回ご紹介するのは、次のとおりです。

1.Vivian Buczekのアルバム「Curiosity」から、Nica’s Dream

2.Harris Simon GroupのLPレコード「ニューヨーク・コネクション」より

1曲目、アニューヨーク・コネクション
2曲目、ドン・ザ・ドン
3曲目、ルーフィアナ
4曲目、ノース・ステイションです。

3.MAYTE ALGUACILのアルバム「Day By Day」より、Sophisticated Lady

Mayte Alguacil (vo)
Michael Kanan (p)
Pedro Campos (b)
Jorge Rossy (ds)

 

4.アルバム「デイヴ・パイク・カルテット with ビル・エヴァンス/パイクス・ピーク」より、

1曲目は、ホワイ・ノット

2曲目は、イン・ア・センチメンタル・ムード

デイヴ・パイク(バイブ)
ビル・エヴァンス(ピアノ)
ハービー・ルイス(ベース)
ウォルター・パーキンス(ドラム)です。

5.ピアニストのジミー・ロウルズとStan Getz  のアルバム「Peacocks」より

1曲目は、ウェイン・ショーター作曲の「レスター・レフト・タウン」

最後は、ジミー・ロウルズのソロピアノで「ボディ・アンド・ソウル」

Follow me!