草津レポート11月号 オンデマンド配信中 こちら

10/18 モニロケ まみ’s レシピ 「手作りみそレシピ」

10月3週目に入りました 日中は暑い日が多かったのですが、やっと秋らしくなってきましたね

緊急事態宣言解除後、世の中が動き出し、多くの方の流れを感じながら普段通りになったような気がします 

現在は減少傾向ですが、引き続き自粛生活は続けて安全に務めてまいりましょうね

さて、今回は「最近のmami’s手仕事、晩夏のお味噌仕込みました!」のレシピを公開します!

とても簡単でやさしい風味のおみそです 

材料、特に麹は一般に販売している時期ではありませんので

インターネットなどで手に入れてみてくださいね

 手作りのおみその良さは、何といっても自然の風味とやさしいうまみ、添加物の心配なく経済的です 

少ない食材でシンプルな調味、シンプルな調理工程は、心身ともにやさしい心地に整えてくれます

ウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪秋仕込みのmami’sみそ♪是非、お役立てください♪

♪同じ方法で、冬仕込み、春仕込みもOKです!♪

                                                 ☆吉野 まみ☆

☆mami’s秋仕込み手作りみそ・マクロビオティック☆
  
【材料】作りやすい分量
大豆1キロ手でつぶせるくらいに茹でます(2時間程度)
麦こうじ1キロ 
玄米こうじ1キロ 
600g~ 
ゆで汁適量 
消毒用焼酎など適量 
【作り方】  
①2種類の麹を塩と良く合わせておきます
② 茹でた大豆をフードプロセッサーなどですりつぶします
③ ①と②をよく混ぜ合わせて固いようならゆで汁を適宜加えて(耳たぶよりは硬く)消毒した保存容器に隙間なく詰めます
④ 詰めた表面を平らにし、消毒をしてラップをかけきちんと蓋をして、室温で保存します
⑤ 1週間ごと程度に様子を見て、変わりなければ触らず、少し変化があればかき回して再度、隙間なく詰めて、消毒をして良いころ合いまで常温で発酵させます
⑥ 良いころ合いになれば、冷蔵庫に移し発酵速度を弱めて使い始められます(大体3か月)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!