MENU
声の広報 7月号 オンデマンド配信中 こちら

6月 草津署えふえむ交番~電波に乗ってパトロール~

担当のSARIです。
この番組は、草津警察署に協力をいただいて、防犯に関する情報をお伝えさせていただきます。

放送は、毎月第3週目&第4週目の月曜日
①8時30分~ ②14時~ ③24時~
※第4週目は、第3週目の再放送をお送りします。

今回の内容

 今回は、草津警察署生活安全課の山元陽明さんから「薬物乱用の防止」と「水難・山岳遭難の防止」についてお話を伺いました。

全国的に覚醒剤や大麻など、薬物事犯が後を絶ちません。滋賀県内では令和3年中の薬物事犯検挙人数が92人に及びました。特に若年層の検挙人数が7割を占め、その4割が大麻事犯となっています。大麻は、実際に覚醒剤をしている人が「覚醒剤をしても大麻だけはしない」「大麻はやばい」と恐れるくらい、危険な薬物です。また、その密売が暴力団の大きな資金源ともなっています。皆さん、薬物には絶対に手を出さないでください!

また、滋賀県では令和3年中に山岳遭難が83件発生しています。

登山する際には、登山計画を立てて、必ず登山届を出しましょう!

登山届は、滋賀県警察のホームページから提出することもできます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!