第30回 草津レポート

放送日:2月14日(金) 正午~

再放送:2月15日(土) 19時~、26時~

 

 草津レポートは、草津市内で開催される催しや講座などを現地レポートして、みなさまにラジオ放送やオンデマンド配信でお届している番組です。今回は、2月1日に草津クレアホールで開催されました「草津市男女共同参画学習会・女性活躍推進事業」の様子を収録いたしました。
 この催しは、くさつパールプロジェクトと草津市が主催した事業で、映画「火火」の上映会のあと、この映画の主人公で、NHKの朝の連続ドラマ「スカーレット」のモデルとして今話題の女性陶芸家 神山清子さんを迎えてのトークの会が行われました。

 映画「火火」は、女性の地位がまだまだ低かった時代に女性陶芸家が社会から認められない状況で、女性陶芸家の道を切り拓いた神山清子さんの姿や、息子の賢一さんの白血病を契機に骨髄バンクを発足して全国にその輪を拡げていった足跡を描いています。
 そしてこの企画は、誰もが性別に関わらず、持てる力を発揮できるジェンダー平等な社会を願って開催されました。

 神山清子さんを囲んでのトーク会では、古い信楽焼の陶器の破片を見つけて、その魅惑的な色に魅せられたことから、自宅に半地上の古代穴窯をつくり、自然釉と名付けた釉薬をかけない手法で作品をつくった経緯をお話されました。
 現在では、ご自身の求める色に焼きあげるための土や窯の燃料となる木材も無くなっていることなど、陶芸に関する話題と共に、息子さんの白血病を契機として立ち上げられた骨髄バンクに関する苦労話などを神山さんの個性と感性豊かな語り口で聞くことができます。

 引き続いて、昨年の12月11日に草津コミュニティ支援センターで行われたアンサンブルドルチェによるコンサートの中から、前半部分の演奏をお届いたします。
 
 出演団体のアンサンブルドルチェは、コンサート会場での演奏会のほか、小学校やまちづくりセンター、福祉施設などでのコンサートを行うなど、音楽の楽しさや美しさ、素晴らしさを身近に味わっていただきたいとの思いで演奏活動を続けられています。

 メンバーは、クラリネットの小林初子さん、ヴァイオリンの中村佳子さん、ピアノの浜田明美さんです。

今回のコンサートは、草津コミュニティ支援センターが2階ホールを会場に無料で開催し約50名の参加がありました。

また、会場に入りきれなかった方々は、1階のロビーでのビデオ生中継で演奏を楽しまれていました。
演奏曲は、ヘンデルの「水上の音楽」、イギリス民謡メドレー、マスカーニの「アヴェマリア」です。

最後は、(株)えふえむ草津の第58回 番組審議会の報告です。

なお、この番組は、ホームぺージからオンデマンドで何時でもお聞きいただくことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA