MENU

最近の投稿

最近の投稿

番組「ぐるっとまち歩き~くさつ道中~」【4月4日(土)12:00~13:00】

本日12時から放送されます「ぐるっとまち歩き~くさつ道中~を、番組放送と同時配信いたします!

※著作権の関係で、音楽は削除しています。

 

草津市提供

草津市観光ボランテイアガイド協会提供番組

「ぐるっとまち歩き~くさつ道中~」

新年度から放送時間が変更となります。

4月4日(土)12:00~13:00 20:00~21:00 

25:00~26:00 <第2週同時刻再放送>

毎月第1・3土曜日12:00~13:00

再放送 同日 20:00~21:00 25:00~26:00

第2・4土曜日 同時刻には 第1・3週の内容をお送りします。

 

第25回となる今回は、「志那・下物・芦浦などの常盤学区の観光」から『芦浦観音寺 その1』についてお送りします。

お話は 草津観光ボランテイアガイド協会 会長 森 健蔵さんです。

芦浦観音寺の現住職第30世の西川浄海師が「芦浦観音寺探訪」と題して大冊の労作を上梓されました。その書物を基にシリーズで数回にわたり、お話頂きます。

聞き手は パーソナリティ&デイレクター 中嶌裕恵

お話の間のBGMは懐かしい昭和歌謡を選んでみました。

尚、毎春行われている「芦浦観音寺」拝観は中止です。

「Miwa & Aya のアニ☆パラ」<4月3日(金)21:00~・26:00~>

昨年から始まった『Miwa & Aya のアニ☆パラ』の放送時間が、

この4月より変更となります。

【放送日】 第1金曜日 21:00~22:00

       (同日/再放送)  26:00~27:00

 第2金曜日も同時刻に1週目の内容を再放送。

 

アニメ・ゲーム・声優・アニソンなど様々な切り口から、Miwa & Ayaが熱~くアニメ愛を語りつくす1時間デス!!

皆さん、ぜひお聴きください!

 

 

JAZZ☆TIME presented  by えふえむ草津 

 4月よりスタートしたこの番組は、えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお届けする番組です。

 夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしいただきたいと思います。

 なお、CDなどのデジタル音源のほか、LPレコードやゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからの収録音源をおかけいたしますので、スクラッチノイズなどが入る場合もあります。予めご了承ください。
 番組へのご意見・ご要望は、メールアドレスa@fm785.jp までお寄せください。

【放送日時】 
 毎週土曜日24時(日曜日の深夜0時)および火曜日21時から  1時間番組

 

【4月の第一週目の放送内容】

 今月は、ジャズボーカリストで、女性ジャズボーカルの女王として多くのファンに愛されたナンシーウイルソンのLPレコードを中心にお送りいたします。

ナンシーウイルソンは、1973年にアメリカオハイオ州に生まれ、2018年に81歳で死去されるまでの間、3度の3グラミー賞を受賞され、米NBCテレビで1967-1968年に自身がホストを務める番組『The Nancy Wilson Show』でエミー賞も受賞されています。

 第一週目≪4月7日(火)21時~、4月11日(土)24時~≫は、前半にナンシーウイルソンのLPアルバム「I’ll BE A SONG」よりÅ面の4曲をお聞きいただいたあと、山口温子のCD「魅せられて」から2曲、ケーニ―ギャレットのCD「SONG BOOK」から2曲、そしてHank Jones Trio 「 Have You Met This Jones」から2曲をオンエアさせていただきます。

 

番組の御案内は、えふえむ草津の番組「愛民のlove Melody」でお馴染みの愛民さんです。

イブロケ785 FRIDAY(4月3日17:00~19:00)中嶌裕恵&藤田章

えふえむ草津

【78.5MHz & インタネット放送】

17:00~19:00迄 お送りします!

ゲストは

草津宿場まつり実行委員会

一浦裕子さん、服部千草さん、吉岡千奈美さんです。

イベント中止と市役所で開催される「キッズ展」

についてお送りします。

 

コーナー「音の道しるべ」西村秀樹さん

から、、、、。

17:20頃~

今回は 大津赤十字病院 視能訓練士

谷生えりさんを迎えてお送りします。

滋賀県版スマートサイト「びわこ瞳ネット」

等についてお送りします。

また、ピアノ・作曲家 寺田稜太郎さんと

   ベーズ 磯部直樹さんです。

18時頃~

3月予定だったイベント「Coffee Café」の出演者

二人と サックス 今井晴萌(守山市出身)さんの

トリオが同日、クレアホール防音スタジオで

オリジナル曲などを収録しました。

今日はその音源をトークを交えてお送りします。

2人の独特の音楽トークをお楽しみください。

収録当日の写真 (笑)

 

 

 

 

 

 

 

4月2日(木)モニロケ 「くさつ歴史こぼれ話」

4/2(木)モニロケ785は高橋さゆりと金田まりこが担当しました。
 
毎月第1木曜10時台の「くさつ歴史こぼれ話」の時間には
草津宿本陣と草津宿街道交流館の館長 八杉淳さんにお越しいただきました。
 
 
旧の草津宿の隣にある矢倉に入り東海道を大津に向かって歩くと、右手に矢橋に行く道と分かれるところがあります。
ここに高さ2mほどの石の道標(道しるべ)が建っていますが、これが矢倉の道標です。
 
江戸時代からこの場所にあり 「右やばせ道 これより二十五丁 大津へ船わたし」と字が刻まれています。
東海道をここで右に折れて矢橋道を25丁(2.8km)行くと矢橋の港に着き、そこから船に乗れば琵琶湖対岸の船着き場(現在のびわ湖ホールあたり)に到着します。
 
矢倉の道標が建っているところは江戸時代はうばがもちの茶店があり、歌川広重の浮世絵にもその様子が描かれています。
現在は瓢泉堂というひょうたん屋さんに変わっていますが、道標は今も当時のまま店先に建っています。
 
港に向かう矢橋道は矢倉から野路を通って矢橋の港へと続いていますが、道沿いには野路の猿田彦神社や矢橋の鞭崎(むちさき)八幡宮があり、江戸時代からの古い道がそのまま残されています。
 
鞭崎八幡宮は平安末期に上洛する源頼朝が馬上より鞭の先を指して神社の名をたずねたことからその名前がついたと言われています。
また表門は膳所城の南大手門を移築したもので、国の重要文化財に指定されています。
 
矢橋の港は近江八景のひとつ「矢橋の帰帆」で、対岸に比叡山や膳所城を眺めて琵琶湖に浮かぶ船が矢橋に帰ってくる風景が美しく、旅人の人気を集めました。
また港の近くには船を待つ客が休憩したり、悪天候で船が出ない時は泊まったりする旅籠や船代官の屋敷もありました。
 
「くさつ歴史こぼれ話」次回は5/7(木)にお送りする予定です。どうぞお楽しみに…
 

声の広報 4月1日号

【放送日時】  4月3日(金) 12時00分~
        ※再放送は20時~、25時~
         翌週も同じパターンで放送
【出演者】   松田泰子さん
        辻井啓喜さん(草津市役所 広報課)
        SARIさん(えふえむ草津 パーソナリティ)
        村川圭一さん(えふえむ草津 パーソナリティ)
        北村美和さん(えふえむ草津 パーソナリティ)

オープニング&番組案内

表紙/感じる春の日差し

市政方針

 

令和2年度当初予算

差別のない明るいまちに

歴史ギャラリー

各種行事等

図書館だより

 

クロージング

PAGE TOP