草津レポート 

 第31回となる3月放送の草津レポートは、3つの収録音源等をお届けします。

 

 一つ目は、滋賀県と近鉄百貨店との「産業振興等に関する協定」の締結式。
 二つ目は、令和元年10月26日に草津アミカホールで行われた「草津市平和祈念の集い」での草津歌劇団による平和祈念ミュージカル、
 そして3つ目は、前回の放送に引き続いて昨年12月の草津コミュニティ支援センターで開催されたコンサートの後半の演奏です。

滋賀県と近鉄百貨店との「産業振興等に関する協定」の締結式

 最初は、令和2年2月21日に行われた滋賀県と近鉄百貨店との産業振興等に関する協定の締結式のレポートです。

 「滋賀県および株式会社近鉄百貨店との産業振興等に関する協定」は、両者が有する情報、ネットワーク、ノウハウなどの経営資源を有効に活用し、相互に連携して取組を進めることにより、県内の産業の振興発展および地域の活性化を図ることを目的としています。そして具体的な連携・協力事項として、(1)県産品の販売促進に関すること (2)観光振興に関すること (3)その他、両者が協議し合意した事項 の3項目が掲げられています。

 協定式で、三日月大造滋賀県知事は、「地域とともに手を取りながら店舗をつくる近鉄百貨店のビジョンに大いに共感した。共に新しい滋賀の魅力をつくり、地域住民のサービスの充実に一緒に力を合わせ取り組んでいきたい」と述べ、近鉄百貨店の秋田拓士代表取締役社長は、「滋賀は歴史、文化、風土、全てにわたり、知れば知るほど良いところがある、滋賀県とともにそれを掘り起こしていきたい。また、地域の暮らしを豊かにする“タウンセンター”として、従来の百貨店業態から脱却し、地域に暮らす人と一緒にモノやサービスをつくり上げていきたい」と述べるなど、それぞれ新たな店舗と滋賀の未来への想いを語りました。

 また、当日は店内で、「全館まるごと!滋賀フェア」が開催され、信楽焼で近江の地酒の飲み比べができる「SHIGA’s BAR in草津」など、滋賀にちなんだ各種イベントに多くの人々が訪れていました。

草津歌劇団による平和祈念ミュージカル

 次にお聞きいただきますのは、令和元年10月26日に草津アミカホールで行われた「草津市平和祈念の集い」での草津歌劇団による平和祈念ミュージカルです。

 草津歌劇団の子どもたちが、平和への思いを感動溢れる公演で演じ、改めて参加者に平和の尊さ、戦争の恐ろしさを伝えるステージでした。
 平和祈念ミュージカルの脚本・演出は、宝塚歌劇団演出家の中村 暁さん、そして出演者は草津歌劇団4期生の皆さんです。

 今回お届けするのは、前半の「ヒメ神様に出あった!」と題されたステージです。

アンサンブルドルチェ コンサート

 最後にお聞きいただきますのは、昨年の12月11日に草津コミュニティ支援センターで行われたアンサンブルドルチェによるコンサートの中から、後半部分の演奏です。
 
 出演団体のアンサンブルドルチェは、コンサート会場での演奏会のほか、小学校やまちづくりセンター、福祉施設などでのコンサートを行うなど、音楽の楽しさや美しさ、素晴らしさを身近に味わっていただきたいとの思いで演奏活動を続けられています。

 メンバーは、クラリネットの小林初子さん、ヴァイオリンの中村佳子(よしこ)さん、ピアノの浜田明美さんです。

 今回のコンサートは、草津コミュニティ支援センターが2階ホールを会場に無料で開催し約50名の参加がありました。また、会場に入りきれなかった方々は、1階のロビーでのビデオ生中継で演奏を楽しまれていました。

 最初の曲は、ヴァイオリンの中村佳子さんをフィーチャーしたヴィットーリオ・モンティ作曲のチャールダーシュです。なお、中村さんのヴァイオリンは1908年にイタリアのクレモナで作られた楽器だそうです。

 次の演奏は、クラリネットの小林初子さんをフィーチャーしたガブリエル・フォーレ作曲のシチリアーノです。この曲は8分の6拍子のリズミカルな曲です。
 ゴンドラに乗った気分でのどかな田園風景を思い浮かべながらお聞きください。

 そして最後は、コンサートでのアンコール曲でクラシック音楽の名曲でバッハのG線上のアリアです。

えふえむ草津からのお知らせ

 えふえむ草津では、令和2年3月3日に滋賀県草津警察署との間で「警察情報等の放送事業に関する協定」を締結いたしました。

 この協定は、えふえむ草津と草津警察署との間で防犯情報等の警察情報の共有を図り、これを市民の方々に広く提供することによって、犯罪・事故・災害などから市民を守ることを目的としています。

 そして、具体的な情報提供の場として、4月から草津警察署からのお知らせ番組を放送することになりました。

 放送日時は、毎月第3月曜日と第4月曜日の朝8時からと14時、24時からの予定です。

 番組のタイトルは「草津署えふえむ交番~電波に乗ってパトロール~」です。
 電波にのったパトロールで、地域の安全・安心に貢献してまいりたいと存じますので、是非番組をお聞きいただきますようお願いいたします。

 なお、この「草津レポート」は、来月より毎月第3と第4金曜日の正午からと、20時、25時からの放送となります。 

草津レポート ”へ2件のコメント

  1. ラジオネーム草津町歩きさん より:

    31回目となる~、第31回となる なら正しいですが、第31回目となる~は、第と目をワンワードで表現するのは、重複表現であり、新聞やマスメディアでは、滅多に使われません。昔の文豪の小説では、稀に使われている物もありますが、例外でしょう。
    老婆心ながら、タイトルの訂正をされた方がいいと思いますが、如何ですか?

    1. 932yamamoto より:

       ご指摘いただいた件、修正が遅れてしまい大変失礼いたしました。
       口癖のようになっているので間違いやすいのですが、今後気を付けていきたいと思います。
       今後とも、ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

       えふえむ草津 山本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA