8/1(土)「ぐるっとまち歩き~草津道中~」12:00/(再)20:00/25:00【第33回黒土と榊差遺跡、東山道について 吉澤謙一さん】

草津市観光ボランテイア協会協力番組

「ぐるっとまち歩き~草津道中~」

         8月1日(土)12:00~13:00 

         (再放送)20:00~21:00、25:00~26:00

         翌週第2週同時刻にも再放送をお届けします。

第33回は【黒土(くろつち)遺跡と榊差(さかきざし)遺跡、

東山道について】

 草津市観光ボランテイアガイド協会の吉澤謙一さんのお話です。

 南草津駅南西側、十禅寺川から南笠集落の間も

 広大な水田が広がっており、その下に古代の遺跡が眠っている

 ことは分かっていました。

 2015年度から2020年度の7年間に亘る

 南草津プリムタウン土地区画整備事業による

 大規模宅地開発が計画されました。

 そこで、それに先立ち2015年度から

 草津市と南草津プリムタウン土地区画整備組合の依頼により、

 公益財団法人滋賀県文化財保護協会が発掘調査を実施しました。

 発掘は32万平方メートルという広範囲で

 その成果をお話頂きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA