2月20日(木)モニロケ いきいき草津

2/20(木)のモニロケ785木曜日は高橋さゆりと金田まりこが担当しました
「いきいき草津」のゲストには草津市木川町にあるびわこ総合サポートセンター協同組合の代表理事 河原進吾さんをお招きしました。
 
協同組合とは組合員である企業どおしで助け合う組織で、近年は外国人の技能実習生の受け入れに力を入れ、実習生を採用したい企業と日本で働きたい外国人の橋渡しをしています。
 
今はベトナム人ばかりを採用しているとのことで、企業の募集人員の3倍くらいの人を現地で集めてもらい、河原さんが企業の担当者とともにベトナムで実技試験や面談を通して採用を決めるそうです。
 
採用された人たちはベトナムで日本語と日本の文化を6か月勉強してから来日します。さらにびわこ総合サポートセンターで日本語と日本人の生活や派遣される企業に合わせた専門用語などを1か月学んだ後、それぞれの企業に派遣され3年間働きます。
 
新しい技能実習法ができて実習生を受け入れやすくなり、採用を希望する企業が増えていますが単に人手不足を補うためだけではなく、企業が海外進出する際に技能実習生のOBが現地日系企業の柱になると考えています。
 
3年間日本で働いて「日本に来てよかったな」と思ってベトナムに帰ってもらいたい…という気持ちで実習生を各企業に送り出していますと語られました
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA