JAZZ☆TIME presented by えふえむ草津

  えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお届けする番組です。
 夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしいただきたいと思います。
 なお、CDなどのデジタル音源のほか、LPレコードやゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからの収録音源をおかけいたしますので、スクラッチノイズなどが入る場合もあります。予めご了承ください。
 番組へのご意見・ご要望は、メールアドレスa@fm785.jp までお寄せください。

【放送日時】 毎週土曜日24時(日曜日の深夜0時)および火曜日21時から  1時間番組

5月30日24時~(再放送は6月2日21時~)の放送内容

 今回ご紹介するLPレコードは、渡辺貞夫(as)の「Echo」から、B面の3曲です。

 最初の曲「パストラル」は、1969年7月に録音された音源です。タイトルのとおり田園的な長閑さと印象に残るメロディーが特徴的で、ソプラニーノという珍しい楽器が使われています。

 2曲目は、「グリーンエアー」というバラード曲、3曲目はレコードのタイトル曲「エコー」です。

 

 この後、Miles Davis Quintetによる「In Your Own Sweet Way」 、Lionel Hamptonの「The Way You Look Tonight」、Billie Holidayの「Strange Fruit(奇妙な果実)」、そして最後にDuke Ellingtonの「Take The “A” Train」をお送りいたします。

Follow me!