MENU
声の広報 12月号 オンデマンド配信中 こちら

6月1日のモニロケ(まみのレシピ)

写真:菅野LALAさん

 みなさま、おはようございます。 

 第一月曜日の「モーニングロケッツ785」(放送時間:9時~11時)の担当は、わたくし吉野まみ ですが、前回に引き続いて電話でのリモート出演とさせていただき、スタジオ側の菅野LALAさん との掛け合いで番組を進めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新緑に水分補給される季節、今年は少し違う雨の季節になりそうですね。

 まもなくの梅雨で外で過ごせない時期が来ますが、窓を締め切る環境はウィルスがとても気になります。心身ともに気を付けて栄養価の高い食でしっかりとサポートしてゆきましょう。

 夏に向かっておいしくなるナス科のお野菜は、簡単な調理で誰にも喜ばれるメニューがたくさんあります。中でもトマトは、大人のみなさんから子どもさんまで大人気。お日さまのパワフルな時期を助けてくれるリコピンやビタミンCも多く含み、美肌、美白にも力強い味方です。

 そこで、今回は食材も少なく、お料理初心者の方でも失敗なくおいしく作れて、作り置きもできるトマトソースをご紹介します。

 パスタ、ピザ、ラザニア、グラタンはじめ、炒め物や煮物にも便利です。お使いのメニューごとに、ガーリック、バジル、オレガノ、チーズなども追加して、風味良く仕上げてくださいね。

是非、お試しください♪

 ☆吉野 まみ ☆

 

☆絶品カンタン・トマトソース

【材料】

(パスタ2-3人分)

ホールトマト缶

1缶

1缶分

ニンニク

1かけ 細かなみじん切り

セロリ

1/3本 細かなみじん切り

たまねぎ

1/4個 細かなみじん切り

小さじ1

オリーブオイル

小さじ1

【作り方】 
① 鍋に、セロリ、たまねぎを加え、オリーブオイルを加え、
 弱火で炒め油に馴染んだら、ニンニクを加えます 
② ①にトマト缶、水を加え蓋をして中火から弱火で約15-20分煮ます
③ ②のホールトマトがフワフワに柔らかくなったら、
 木べらやマッシャーなどで細かく砕きます
④ 再度味を見て調味して出来上がり
 ※濃厚なソースに仕上げる場合は、③を煮詰めてから
 仕上げると濃厚になります

 

本日の ゲスト

 「湖南フリモ」編集部の渡辺さんと留田さんをゲストにお迎えいたします。

えふえむ草津と湖南フリモのコラボ企画「草津探訪」の6月号の紙面

♪今日の JAZZの1枚

 ゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからチョイスする1枚。

 今回は、ビリー・ホリデイの「Strange Fruit(奇妙な果実)」です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!