俳句5-7-Go!の時間 オンデマンド配信中 こちら

12/16(水)12:00~ 草津市提供番組「スマートウェルネス草津~目指せ健幸都市~」/(再)20:00~・25:00~『「バリア」のないまちへー合理的配慮の社会づくりーについて』お話 障害福祉課 障害福祉係 中野充博さん』

草津市提供番組

「スマートウェルネスくさつ~めざせ健幸都市~」

放送 12月16日(水) 12:00~13:00

(再)20:00~21:00、25:00~26:00

<翌週12月23日(水)同時間も再放送>

 今回は

 『「バリア」のないまちへ

ー合理的配慮の社会づくりー』について

草津市  障害福祉課 障害福祉係 中野充博さん 

にお話を伺いました。

12月3日~9日までは障害者週間でした。

広報くさつ12月1日号2~3ページの特集記事を

中心にお送りします。

「バリア」について社会的な障壁には4つの区分

があります。

制度的バリア、物理的バリア、意識上バリア、

文化・情報的バリアです。

なかなか理解しにくい事ですが、中野さんに例を挙げて頂き

お話頂きました。滋賀県では障害者差別のない共生社会

づくり条例として令和元年10月1日に全面施行されました。

ご存じでしたか?

また、中野さんのお話と共にパーソナリティ&ディレクター

中嶌裕恵が担当している生放送番組「イブロケ785 FRIDAY」

(第1金曜日17:00~19:00)福祉コーナー「音のみちしるべ」

視覚障害者の西村秀樹さんのお話をして頂いております。

コロナ禍でマスクを付けていて気が付いた視覚障害者の

「感覚」について、久しぶりにJR を利用した事に

ついて、また8月の話題から「駅の安全な利用について」の

お話もお聴き頂きます。

その他 このほど

草津聴覚障害者全数調査「災害時のコミュニケーションの

ありかたを考えるためのアンケート」が行われ

草津市障害福祉課 関西大学社会安全学部近藤誠治研究室が

対象者328名に配布 157名から回収しました。

回収率は47.9%と多くの協力を得ました。

そのアンケート結果の報告から見えてきたものを中野さんに

お話頂きます。

聞き手はパーソナリティ&ディレクター中嶌裕恵です。

尚、過去の番組もオンデマンド配信しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!