MENU
声の広報 12月号 オンデマンド配信中 こちら

12/21(月)12:00~ 番組「意外と知らない草津の歴史」

12/21(月)12:00~ 放送の番組を配信します。

著作権の関係で、音楽は削除しています。

今回は「赤穂浪士について」 

 草津宿街道交流館・史跡草津宿本陣 館長 八杉淳(やすぎじゅん)さん

 草津宿本陣学芸員 松本真美(まつもとまみ)さんのお話です。

聴き手は パーソナリティ&ディレクター中嶌裕恵です。

12月といえば「赤穂浪士」「忠臣蔵」「討ち入り」というフレーズが浮かびます。

草津本陣の大福帳には、「吉良上野助」「浅野内匠頭」が記載されており、宿泊或いは休憩をしたのであろうと推察されます。

草津宿には「大福帳」が181冊大量に残されています。それにより、草津本陣で逝去した佐土原藩の島津忠之の事件、また最近新選組のメンバーの忘れ物が見つかった事で、休泊して居た事が分かりました。

写真は、右から 八杉館長 松本学芸員 中嶌

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!