JAZZ☆TIME(1月29日)

この番組は、えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお聞きいただきます。

放送は、毎週金曜日の19時からと、土曜日の深夜0時から。

夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしください。

なお、CDなどのデジタル音源のほか、LPレコードやゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからの収録音源をおかけいたしますので、スクラッチノイズなどが入る場合もありますので、予めご了承ください。

ご案内役は、吉野マミです。

今回は、以下の内容でお届いたします。

(タイトルバックの曲は、マリーナ・ショウのフィール・ライク・メイキング・ラヴ です)

 

【プログラム】

ハスキー・ヴォイスで知られるアニタ・オデイの1970年代名作「My Ship」より、

【演奏曲】
ホワイ・シュドント・アイ
ボディ&ソウル
マイ・シップ

【録音】1975年

【演奏メンバー】
アニタ・オデイ(Vo)
メリル・フーバー(P)
ジョージ・モロウ(B)
ジョン・ プール(Ds)

 

≪LPレコードからの収録音源≫
「M-BASEコンセプト」という独特の音楽理論で知られ、ジャズの伝統とストリートミュージックの融合に取り組んだアルトサックス奏者の Steve Colemanのアルバム「On The Edge Of Tomorrow」より

【演奏曲】
Fire Revisited
Fat Lay Back
I’m Going Home
It Is Time
Metaphysikal Phunktion
(In Order to Form) A More Perfect Union

【録音】1986年

【メンバー】Steve Coleman & 5 Elements(スティーヴ・コールマン&ファイヴ・エレメンツ)
Steve Colemanスティーヴ・コールマン (vocals, alto saxophone)
Cassandra Wilson カサンドラ・ウィルソン(vocals)
Graham Haynes グラハム・ヘインズ(trumpet)
Geri Allen ジェリ・アレン (synthesizer)
Kelvyn Bell ケルビン・ベル(guitar)
Kevin Bruce Harrisケビン・ブルース・ハリス (bass, background vocals)
Marvin “Smitty” Smith マーヴィン・スミティ・スミス(percussion, drums, background vocals)
Mark Johnsonマーク・ジョンソン (drums, percussion)

 

宮城県気仙沼市出身のピアニスト岡本 優子のセカンドアルバム「IN YOUR EYES」より、

【演奏曲】
I’ll Always Be Your Princess
Fruits Compote
OceanBird Talk

【録音】2017年

【メンバー】
岡本優子(P,Vo)
寺尾陽介(B)
中山健太郎(Dr)

Follow me!