MENU
声の広報1月号 オンデマンド配信中 こちら

本日のモニロケは、いかがでしたか?

本日の「モーニングロケッツ785」(パーソナリティ:吉野まみ)はいかがでしたでしょうか?

最初のゲストは、湖南フリモ編集室の岩本さん。
えふえむ草津では、湖南フリモとのコラボ企画として、毎月「草津探訪記」を掲載していただいています。


そして、2組目のゲストは、大阪ガス株式会社ネットワークカンパニー(京滋導管部 総務チーム 地域共創グループ)の皆様。
Web開催される食育セミナーの告知とSDGsについてお話を伺いました。
https://www.osakagas.co.jp/shokuiku/16seminar/index.html

「ゼンマイ式蓄音機で聞く、ジャズの SP/78 回転レコードのコーナー」では、1919 年にイギリスで生まれ、その後アメリカに渡ってクール・ジャズの第一人者として活動したピアノのジョージ・シアリングをご紹介いたしました。

ジョージ・シアリングは、ロンドンに生まれた盲目のピアニストです。
1947 年にアメリカに渡り、1952 年にジャズ・クラブとして有名なニューヨークの「バードランド」のオーナーのために作曲した「バードランドの子守唄」は、今でも、ジャズ・スタンダードとして多くのアーティストたちによって演奏されています。

お聞きいただいた曲は、 September In The Rain で、邦題は九月の雨です。

【メンバー】
ピアノ George Shearing
ビブラホン Marjorie “Marjie” Hyam
ギター Chuck Wayne
ベース John Levy
ドラムス Denzil Best

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!