「意外と知らない草津の歴史」6月テーマ「姥が餅焼きと陶磁器」街道交流館・本陣館長 八杉淳さん、本陣 松浪千紘さん

草津市教育委員会歴史文化財課と草津市立街道交流館協力により、あまり知られていない草津の歴史をお伺いする「意外と知らない草津の歴史」

6月のテーマは「姥が餅焼きと陶磁器」です。

放送時間は、6月21日(月)12時~、夜8時~、深夜1時~です。なお、28日(月)の同じ時間にも、再放送致します。

お話は、草津宿本陣の学芸員 松浪千紘さんと、草津宿街道交流館の館長 八杉淳さんです。

聞き手は パーソナリティ&ディレクターの 中嶌裕恵さんです。

お聞き逃しになった方のために、オンデマンド配信を行っております。以下の再生ボタンを押して、お聴きください。

※著作権の関係から、オンデマンドでは楽曲部分はお聴き頂けません。予めご了承ください。

Follow me!