MENU
草津レポート 5月号 オンデマンド配信中 こちら

豪雨に厳重警戒を!

現在(14日20時)、草津市内全域が激しい雨に見舞われています。
天気予報によると、15日の朝まで「強雨」になる模様ですので厳重な警戒をお願いします。

 

令和3年8月13日からの大雨に伴う知事メッセージ(転載)

県民の皆様へ
前線の影響により、県内では、大雨・洪水警報や土砂災害警戒情報が、広範囲で発表されています。引き続き、激しい雨が降るおそれがありますので、県民の皆様におかれましては、不要不急の外出は控え、命を守ることを最優先に行動してください。

○大雨や洪水などの気象情報や市町が発表する避難情報に注意してください。大雨や洪水、避難に関する情報は、テレビやインターネット、「滋賀県防災ポータル」等から確認してください。

○災害に備えてあらかじめ、懐中電灯や、携帯用ラジオ、非常用の食糧、避難時の携帯品などを、準備しておいてください。
避難場所や避難経路、避難方法についても確認しておいてください。

○災害のおそれが切迫したら、身の安全の確保を最優先してください。また、増水した河川等には絶対に近づかないでください。
がけ下や渓流沿いなどにお住まいの方は、早めに避難所などの安全な場所に避難してください。家の外へ避難するのが危険なときは近くの頑丈な建物や、2階など家の中でより安全な場所へ避難してください。

令和3年8月14日15時30分

滋賀県知事
三日月大造

 

大雨に警戒してください(草津市メール配信より転載)

西日本に停滞する前線の活動が活発となっています。このため、滋賀県では14日夜遅くにかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降り、広い範囲で総降水量が多くなる見込みです。
向こう一週間程度は、前線が西日本付近に停滞して大雨が続くおそれがあり、前線の位置や活動の程度によっては、16日頃にかけて警報級の大雨が続き、土砂災害や洪水害の危険度が高まる可能性があります。
これまでの大雨により、地盤の緩んでいる所があります。総雨量が多くなるため、土砂災害に警戒してください。低い土地の浸水、河川の増水にも十分注意してください。竜巻など激しい突風、落雷に注意してください。
市民のみなさんは、大雨による土砂災害に警戒し、少しでも崖や川から離れた場所や浸水しにくい上の階に移動するなど、身の安全を確保する対策を始めるとともに、不要・不急の外出は控えていただきますようお願いいたします。

 

防災情報

滋賀県土木防災情報システム (https://shiga-bousai.jp/)

滋賀県河川防災カメラ(http://c.shiga-bousai.jp/shigapref/pc/index.html)

草津市洪水・内水ハザードマップ (https://www.city.kusatsu.shiga.jp/kurashi/kotsudorokasen/dorokasen/kasen/hazardmap2021.html)

草津市避難所情報 (https://www.city.kusatsu.shiga.jp/kurashi/bosai/hinannjyo/index.html)

YAHOO 天気・災害 サイト (https://crisis.yahoo.co.jp/map/result/?z=13&jis=25206&emergency=1&page=1)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!