2021.09/06 mami’sレシピ 甘い野菜のポトフ・中庸メニュー

 皆さん、おはようございます。

本日のモーニングロケッツ785は、吉野まみ さんが自宅からリモートでお届しています。


 そして、スタジオのマイクの前には、ゲストの湖南フリモ編集室の岩本さんが一人で佇んでいます。

 番組の後半には、ゼンマイ式蓄音機で聞くSPレコードのコーナもありますので、最後までお楽しみください!

目次

はじめに

9月に入りましたが、残暑で夏の疲れがでていませんか?

マスク生活での熱中症も気を付けながら、しっかり食べてリフレッシュ、カラダの中から温めてましょう!

食べるとともに、快適睡眠、適度な運動(おうちの中程度でも) 新しい生活様式を取り入れて自身で体調を

維持してゆきましょうね。

さて、毎回連載しているこの記事では、梅仕事、その後について何度かお話をしています。

やっと強い陽ざしに恵まれ mami’sうめぼしの完成に乞うご期待!!と言っておりましたが…

環境とお天気の影響で、9月に入ってから本格的に干す梅干しとなりました(涙)15年で初めてです(汗)

次回9/20放送には「みなさま!やっと干せました!」の報告が出来ることを願っていてくださいませ♪

前置きが長くなりました・・・今回のメニューも、外出自粛生活に役立つシンプルメニューをご紹介します。

9月始めは夏の終わり・晩夏 マクロビオティック、東洋医学では五行の土用(中庸)の時期にあたります。 

この時期は1年のうちで一番バランスの良い季節「暑くも、寒くもなく、過ごしやすい時期」としています。

また、この時期にライフスタイルを整えることで、寒さに向かう季節に崩しにくくなります。

ウイルスにも負けない元気を蓄えましょう お野菜が高騰していますが、比較的影響が少なく、冷蔵庫に

ほぼほぼ入っているでしょう?材料です 細かく切るレシピはお薬替わりでご紹介しましたが、今回は具も大きく切ってポトフとしていただきます。

 かぼちゃ、人参はじめお野菜の甘みが染みて本当にほっこりします。

 偏った体を真ん中(中庸)に、心身ともにバランスの良い心地を体感してください、やさしい風味がしあわせに感じますよ♪ 

スイーツやアルコールが多い方はもちろん、季節の変わり目に崩しやすい方には、週に何度か取り入れてほしいメニューです。免疫力をアップ、代謝アップ、デトックス&リセットに向いています。

もちろん今回も美肌にも嬉しいメニューです。今回も砂糖・乳製品・油・粉も使わない体にやさしいレシピです。

ウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪カラダの基本を整えるmenu♪是非、お役立てください♪

                                              ☆吉野 まみ☆

☆甘い野菜のポトフ・中庸メニュー☆

材料:2~3人分

たまねぎ1/2個・中4等分にくし切り
かぼちゃ1/8個4等分にくし切り
キャベツ1/8個4等分にくし切り
人参1/2本4等分に斜め切り
6カップ 
(a)パセリみじん切り適宜 
【作り方】  
 鍋に(a)以外を加えて沸騰したら、弱火で20分程度じっくり炊きます
 人参が柔らかくなったら出来上がり
お好みで、(a)パセリみじん切りを添えていただきます
※温かいうちにいただくのはもちろん、冷えて味が染みたものも美味しいです※真夏は冷たくしてもやさしい風味です

ゼンマイ式蓄音機で聞くJAZZのコーナー

 今回ご紹介するのは、キャピトルレコードから1945年にリリースされたSPボックス「The History of Jazz the ‘Solid’ South Vol 1」の中に収めれている1枚です。

  お聞きいただきますのは、Zutty Singleton’s Trio による Lulu’s Mood。

  リーダーでドラムの Zutty Singletonは、1898年にルイジアナ州生まれで、1920年代後半には Louis Armstrongのレコーディングに参加し、1930年代には、ソプラノサックス奏者として知られるシドニーベシェなどとも共演しています。
 
 このZutty Singletonは、ジャズ草創期のドラム奏法の確立に貢献したと評価されています。特に特徴的な奏法として、ドラムスティックではなくブラシを使用し、ドラムソロの普及という点でも、その後のジャズドラミングに大きな影響を残しています。共演している、クラリネット奏者のバーニー・ビガードは、デューク・エリントン楽団でソロイストとして知られています。また、ピアノのフレディ・ワシントンは、キッドオリィのバンド等で活躍しています。

本日のゲスト

 毎月第1月曜日は、湖南フリモ編集室の岩本さんをゲストに迎えて、市内の魅力あるショップや紙面の紹介などをしていただいています。なお、えふえむ草津と湖南フリモの連携企画「草津探訪記」について、9月号では草津エコスタイルプラザを取り上げさせていただきました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる