声の広報 10月号 オンデマンド配信中 こちら

10月8日 Jazz☆Time

 この番組は、えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお聞きいただきます。
 放送は、毎週金曜日の19時からと24時、そして土曜日の深夜0時から。
 夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしいただきたいと思います。

今回は、Pat Metheny Groupのアルバム「Offramp」(1982年)に入っている「James」をバックにオープニング。

そして、最初にご紹介するのは、ピアノのビルエバンスが1959年12月28日にニューヨークで録音した名盤「ポートレイト・イン・ジャズ」から、枯れ葉、When I Fall In Love、Someday My Prince Will Come の3曲です。

次にご紹介するのは、スペインで活躍するボーカルのMAYTE ALGUACIL(マイテ・アルグアシル)のアルバム「TRAV’LIN LIGHT 」( 2017年録音)。 
(メンバー)
Mayte Alguacilマイテ・アルグアシル (vo)
Jaume Llombart ハウメ・ジョンバルト(g)
Pedro Camposペドロ・カンポス (b)
Felix Rossy フェリックス・ロッシー(tp)
Enrique Oliver エンリケ・オリバー(ts)

TRAV’LIN LIGHT

お聞きいただく曲は、Everything Happens to Me、Trav’lin’ Light、Mean to Me の3曲です。

この後、アートペッパーが1956年に吹き込んだアルバム「ザ・リターン・オブ・アート・ペッパー」より、ブロードウェイ
、ウォーキン・アウト・ブルース、を続けてお聞きいただきます。

 そして最後は、2018年9月に東京文化会館小ホールで録音された秋吉敏子&ルー・タバキンのアルバム「The Eternal Duo !」より、 ロング・イエロー・ロードとレディ・リバティ、希望~組曲「ヒロシマ~そして終焉から」をお聞きいただきながらお別れです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!