草津レポート11月号 オンデマンド配信中 こちら

草津レポート 2021年10月

えふえむ草津をお聞きの皆さん。シンガーソングライターの愛民です。
 今回のラインナップをご紹介いたします。
 最初は、もうすっかりお馴染みとなった滋賀県住みます芸人ノーサインのお二人によるレポートです。
 そして、2つ目は立命館大学の学生が制作した番組「草津カレッジフォーラム」をお聞きいただきます。
 最後に、草津市中心市街地活性化協議会が企画・発行している「草津まち歩き新聞」の最新号の内容について、担当者の金綱さんにお話を伺いましたので、どうぞ最後までお聞きくださいねー。

再生ボタンをクリックすると音声が流れます
草津探訪記

 最初のレポートは、滋賀県住みます芸人のお笑いコンビ「ノーサイン」のお二人による草津探訪記です。

 お笑い芸人のノーサインは、今年4月からファミリーレストランに次いで2組目の滋賀県住みます芸人として活動されていて、お二人の写真は、県内13万部をポスティングされている地域情報誌「パリッシュ+」10月号の表紙を飾られていますので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。

 そして、何と、えふえむ草津の新しい番組表の表紙を飾っているのも、草津レポートのレポーターとして活躍していただいているノーサインなんです!
 
 この番組表には、えふえむ草津ニュースの中で詳しく紹介されていますので、是非ご覧いただきたいと思います。
 
 さて、今回レポートしていただいたのは、LTY932(エルティくさつ)に事務所を構える会社で、インターネットでバーチャルリアリティを体験できるコンテンツを制作されているウェブフォーアートさんです。
 ウェブフォーアートの事務所に取材にお伺いした祭には、撮影機材などを見せていただきましたが、カメラ好きの北斗さんも興味深々でした。
 なお、このレポートは湖南フリモ10月号に記事が掲載されています。

大学生の声 KUSATSU college forum

「くさつカレッジフォーラム」は、立命館大学の学生が企画・制作し、興味を持ったテーマについて話し合ったり、直面している問題を議題として、討論会形式で解決の糸口を模索するトーク番組です。
 今回は、フェアトレードや地産地消、エシカル消費といった話題です。そして、このキーワードを繋ぐのは、草津ブースターズのメンバーで、えふえむ草津のレギュラー番組にも出演されている音楽ユニットGinLalaさんの歌なんですよ。どんな議論が展開するのか楽しみですねー。

音楽ユニット GinLala さんのCD
草津まち歩き新聞

今回最後の話題は、草津市中心市街地活性化協議会が企画・発行している「草津まち歩き新聞」です。
「草津まち歩き新聞」は、年2回発行されていますが、今回は10月号として発行されたばかりの、ホッカホカの内容を担当者の金綱 さんから詳しく教えていただきました。
 聞き手は、草津レポートのレポーターで、「歌えるMCまゆまゆ」こと島田まゆみさんです。

草津レポートとは…

 この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。

草津市内で行われる行事や講座などを現地レポートしてお届していますので、取材等のご希望があれば是非お声かけください。

【放送日時】10月15日(金)正午~
  ※再放送は20時~、25時~、

10月21日(金)も同じパターンで再放送

番組提供:草津市   番組制作:えふえむ草津

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!