MENU
声の広報1月号 オンデマンド配信中 こちら

11月第4週 Jazz☆Time

 この番組は、えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお聞きいただきます。
 放送は、毎週金曜日の19時からと24時、そして土曜日の深夜0時から。
 夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしいただきたいと思います。

今回のプログラム

本日、最初にお届けするのは、キャノンボール・アダレイのリーダー作で1958年の3月にニュージャージでスタジオ録音された「サムシン・エルス」から、2曲お聞きいただきます。

メンバーは、
 キャノンボール・アダレイ(as)
 ハンク・ジョーンズ(p)
 サム・ジョーンズ(b)
 アート・ブレイキー(ds)
 そして、トランペットはマイルス・デイヴィスです。

1曲目 ワン・フォー・ダディー・オー 
2曲目 ダンシング・イン・ザ・ダーク

 

 次は、10枚組のアルバムコンプリート・ビリー・ホリデイ・オン・ヴァーヴに収められているビリーホリデイの歌う曲で You Go To My Head と Tenderly の2曲です。

 次にご紹介するのは、ミシェル・ペトルチアーニが1981年の録音したアルバム「Michel Petrucciani Trio」から2曲お聞きいただきます。

 メンバーは、
 Michel Petrucciani(P)
 J.F. Jenny-Clark(B)
  Aldo Romano(Ds)

 
1曲目 オマージュ・ア・エネルラム・アトセニグ
2曲目 酒とバラの日々

次は、バディ・デフランコのアルバム「ミスター・クラリネット」より、ニューヨークの秋 とレフト・フィールドの2曲をお聞きいただきましょう。

録音は1953年。
クラリネットのバディ・デフランコのほか、ピアノのケニー・ドリューやドラムスのアート・ブレイキーなどがクレジットされています。

 次にお聞きいただくのは、ハンクジョーンズ最後のアルバム「ラスト・レコーディング」より、クレオパトラの夢とFly Me To The Moon の2曲です。
 録音は2010年2月
 メンバーは、ピアノ ハンクジョーンズ
 ベース、デヴィッド・ウォン
 ドラムスはリー・ピアソン です。

 最後にご紹介するのは、2020年9月にリリースされたダイアナ・クラールの作品で、アルバムタイトルは「This Dream Of You」

この中から、3曲お聞きいただきます。

1曲目 But Beautiful
2曲目 That’s All
3曲目 Autumn In New York

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!