MENU
声の広報1月号 オンデマンド配信中 こちら

2021.12/6 mami’sレシピ

2021.12/6 mami’sレシピ

いよいよ12月に入りました!今年もあと25日です 比較的温暖な毎日が続いたせいでしょうか例年以上に年末感が少ないような気がします 通常に近い生活で新しい年を迎えることが嬉しいですね

さて、前回のmami’s-lifeは、農家さんにお伺いした(11/29放送)お話しをと思っておりましたが色々とお話し進めていましたら、すっかり抜けてしまいました。申し訳ございません 今回の放送で少しお話しできればと思います(笑) 

では、今週のmami’s-lifeです 年末年始の準備です 何年か前から暑さの残る頃からお玄関回りやベランダ、お部屋の壁、チェストや飾り棚の埃を払ったり、床の拭き掃除やフローリングワックスなども定期的に掛け続けています おかげで【年末一気に!イェイ!】の大掃除が中掃除程度になっています♪

おせちやパーティー料理にかける時間が確保でき?焦らないで過ごせています・・・(しかし、例年、大晦日は押して、02:00AM頃に就寝・6:00起床 初日の出の礼拝のため・・・)

何かと忙しいこの時期の強い味方は、以前ご紹介した、玄米ご飯入りのスープ類です 簡単にいただけて即パワー充電完了!玄米おむすびもあれば更に良し!多忙な時こそ!シンプル食!

ココロもカラダスッキリ!新しい年を厳かに迎える目標にまっしぐらです!

さて、今回も前置きが長くなりました・・・

今回は、この時期たくさん出回っている「サトイモ」のスッキリクリア&シンプル風味のスープです

サトイモの「ぬめり」成分はガラクタン(糖質とたんぱく質が結合したもの)に、血圧降下、血中コレステロールを取り除く効果があったり、一緒に含まれているムチンは、胃・腸壁の守ったり・肝臓強化、食物繊維を多く含み、便秘も改善?!良いこと尽くめのサトイモなんですが、痒くなるのがウイークポイント(涙)

これをmami’s術?(みなさんもご存じかもしれません)、サトイモを調理する前にお水でしっかり洗い泥を落として、軽く乾かしてから皮を剥くと痒みも少なく、作業しやすくなります また、サトイモは、カラダの中から温めてくれます、ジャガイモやサツマイモのようにどちらかと言うと体を冷やしやすい食材の回数を減らし、優れ物素材のサトイモへとchangeしてみてはいかがでしょうか♪

今回のメニューは、乳製品・油・粉・砂糖を使わずミネラルたっぷり、糖質の低い体にやさしいレシピです

ウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪自然の産物・お野菜のパワーがいただけるmenu♪是非、お役立てください♪

                                                   ☆吉野 まみ☆

★さといもクリアスープ(2-3人分)
【材料】
さといも小3-4個洗って皮をむき半分に
(a)こんぶ5-10cm 
(a)水2-3カップ 
海苔1/2枚炙って千切り
しょうゆ適量 
刻みねぎ少々 
【作り方】
①(a)印を水から火にかけ沸騰させ5-6分煮て昆布を取り出します
②①にさといもをいれ10-15分煮ます
③②を弱火にして調味して5分程度煮て盛り付けます

※このスープに、玄米ごはん、お味噌を少しプラスして、カンタンリゾットも美味です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!