MENU
声の広報 10月号 オンデマンド配信中こちら

2022.4/4 mami’sレシピ

2022.4/4 mami’sレシピ

新しい季節の始まりを感じる4月 新しい人生のスタートを迎えているみなさんを見かけることも多いですね 

初々しい姿に、見ている私たちもフレッシュな気分になります 春の陽ざしの日もありますが、花冷えの日もあり体調を崩さないようお見守りしています 
コロナウイルスの感染力が少し弱まりつつありますが、厳戒態勢には変わりありません 
新人の皆様とともに、私たちも冷やさないように過ごしてまいりましょうね 

さて、最近のmami’s-lifeです 
3月中の仕上げや4月以降に向けてのお仕事の最高潮時期をすごしています 
そして、まん延防止等重点措置が解除されましたので、対策をしながら、お料理のレッスンも復活し、にぎやかに楽しく地球にやさしく世界平和を願い、健康維持に努めながらココロとカラダが喜ぶお勉強しています 今月も東奔西走、元気を保ち頑張っています 

mamiの朝一番「お白湯」+ランチは「少量のお味噌汁」、「玄米菜食」、「粗食・少食」を続け冷えを防ぎ、変わらず平常の体調を維持しています 
この時期は「青菜蒸し」も最適ですよ♪

では、今回です「みどりのお野菜」の出回る時期は、ごはんにも「みどり」をあしらい、目にも鮮やかな美味しさをいただくことも風情を感じられます 
普段のごはんに混ぜるだけのカンタン「豆ごはん」一緒に炊いたときに感じる「エンドウ豆」特有の香りが苦手な方にも是非食べてほしいメニューです 
ほんのひと手間で演出できる「ココロとカラダそしてお肌にもウレシイ主食」を作ってみてはいかがでしょうか 
ビタミンB群や食物繊維、鉄分、βカロテンやカリウムも含まれ、免疫力アップごはん 簡単に作れますよ!

mami提案2022、「カンタンな食=シンプル食=ヘルシー!」 パワフルビーンズ効果で美人度アップです♪ 

今回のメニューも、乳製品・油・粉・不使用、ポリフェノール、ビタミン、食物繊維たっぷり、やさしいレシピです

今年もウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪自然の産物・お野菜のパワーがいただけるmenu♪是非、お役立てください♪         

                                                ☆吉野 まみ☆

★mamis玄米とえんどう豆のごはん(作りやすい分量)
 【材料】 
 玄米3杯 おちゃわん
aえんどうまめ大さじ3 分量の水と塩で茹でます
a豆が浸るくらい
a小さじ1/3
 【作り方】
 飯台などに炊いた玄米、固ゆでしたえんどうまめを加えて混ぜ合わせます
 うつわによそって、豆が見えるようにあしらいます
 ※お好みで白ゴマなどをあしらいます

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!