MENU
令和6年7月号 声の広報こちら

3月 俳句5-7-GO!の時間

みなさん、こんにちは。
「俳句5-7-GO!の時間」です。
 この番組では、俳句の魅力をリスナーの皆様と一緒に味わっていきたいと思います。進行役は、宇野ひとみ が務めさせていただきます。
 そして、講師は草津俳句連盟会長で、俳句結社『花藻社』主宰の石倉政苑さんです。

写真左:進行役の宇野さん  右:石倉先生  ※俳画は石倉先生の作品です。

【今月の内容】

 春日和は、春のお彼岸(春分の日の前後3日間)の時期で、小春日和は、晩秋から初冬の頃の穏やかで暖かな天気のことを指します。・・・そんな話題から始まって、3月にピッタリの季語や石倉先生の今月の一句を紹介していただきました。
 また、ラジオ俳句倶楽部は、「啓蟄」を使った俳句と自由句から優秀作品が選ばれました。
 その他、俳句の魅力や第18回草津市青少年俳句大会の入賞作品、第4回近江の子ども俳句教室・投句部門の優秀作品などを紹介します。

番組の放送時間

 「俳句5-7-GO!の時間」は、毎月第3木曜日の正午と、再放送がその日の 20時と25時にお送りしています。同じ内容で、第4木曜日の同じ時間帯でも放送しています。

 また、えふえむ草津のホームページでは、オンデマンド放送をしておりますので、聞き逃してしまった回やもう一度聴きたい回がありましたら、インターネットでいつでもお楽しみいただけます。ぜひ御利用ください。

写真:「第4回 近江の子ども俳句教室・投句部門」の優秀作品を紹介していただいた好光幹雄さん

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!