MENU
5月 俳句5-7-Go!の時間こちら

5月 草津レポート

えふえむ草津をお聞きの皆さん。
シンガーソングライターの愛民です。
この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。
今回最初は、滋賀県住みます芸人ノーサインのお二人に、小学生のバレーボールチーム「草津はやぶさジュニア」のレポートです。
2つ目は、5月5日のこどもの日にロクハ公園で開催された「羊毛刈り体験」を現地取材いたしましたので、その様子をお聞きいただきます。
そして最後に、立命館大学の食マネジメント学部が開発に関わって商品化されたスイーツに関する話題をお届けいたします。

レポート(1)

最初のレポートは、滋賀県住みます芸人のお笑いコンビ「ノーサイン」のお二人による草津探訪記です。

 今月は、小学生のバレーボールチーム「草津はやぶさジュニア」をレポートしていただきました。
 「草津はやぶさジュニア」は、全国大会に何度も出場して優勝している名門チームで、今年3月に4地区に分けて実施された第20回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会でもみごと優勝されたんですよー。また、このチームの出身者にはリオ五輪と東京五輪で活躍されたセッターの田代佳奈美さんもいらっしゃるんだとか。
すごいですよねー。

レポート(2)

次のレポートは、5月5日のこどもの日にロクハ公園で開催された「羊毛刈り体験」です。
このイベントは、例年ゴールデンウィークの時期に行われ、多くの子どもたちが参加しています。

 講師を務めたのは、獣医師の三木勇雄先生です。
 公園の芝生広場には、滋賀県畜産技術振興センターから5歳と8歳の、2頭の羊がやってきました。

レポート(3)

今回最後は、立命館大学の食マネジメント学部が開発に関わって商品化されたスイーツに関する話題です。

立命館大学食マネジメント学部は、食科学の深い知見を培うとともに、高度なマネジメント能力と実践的な行動力をそなえた、食の人類的な課題解決に寄与できる人材育成を目指し、2018年4月、びわこ・くさつキャンパスに開設された新しい学部です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!