MENU
第59回(7月) 俳句5-7-Go!の時間こちら

12月 草津レポート

 

 この番組は、草津市内で行われる行事や講座などを現地レポートして地域の皆様にお届けしています。
  今月は、2つの取材音源をご用意いたしました。
  最初にお聞きいただきますのは、手話シンガーソングライターのyokkoさんへのインタビューです。
 yokkoさんは、大学在学中に教員免許を取得し、卒業後は芸能事務所に所属してピアノ弾き語りで歌手活動をされていました。
 一年半ほど経った頃、急に喉の痛みを感じて、全く声が出ない状態になったことを契機に手話を付けて歌うようになったそうです。今では、手話通訳や歌詞字幕などをライブに取り入れ、“聴こえる・聴こえない”に関係なく、より多くの音楽好きの方が共に楽しめる場所作りを目指して活動されているんですよー。
 そして、yokkoさんが作詞作曲して歌われている「シャイン!!」は、 わたSHIGA輝く国スポ・障スポのイメージソングになっています。

 なお、このインタビューの記事は、湖南フリモ12月号(草津版)に掲載されていますので、併せてご覧ください。
 

 次にお聞きいただきますのは、11月4日に、立命館大学 びわこ・くさつキャンパスで開催されました「BKC ウェルカムデー~びわこ・くさつ健幸フェスタ 2023~」のレポートの後半です。
 このイベントは、Well-beingをテーマに、150以上のスポーツや食、SDGsに関連する企画が行われ、多くの来場者が様々な体験を楽しまれていました。
 えふえむ草津では、このイベントに「ラジオ出演体験」のブースを出させていただきました。夏休みなどの休みの時期に行ってきたラジオ出演体験を、このBKCウェルカムデーで行おう!というものです。
 パーソナリティはやまちゃんこと、山田智子さん。
 今回は、ラジオ出演体験された3組の子ども達の様子をお聴きいただきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!