8/20(木)放送 モニロケ フードバンク滋賀

8/20(木)モニロケ785木曜日は高橋さゆりと金田まりこでお送りしました
いきいき草津の前半には草津市東草津を拠点に活動されている「フードバンク滋賀」の副代表 中村勝人さんにお越しいただきました。
「フードバンク」とは賞味期限が残り短いものや工場からの食品ロスなど…品質に問題はないけれども廃棄されてしまう食材を回収して、生活に困っている方に無償で配達するという活動です。
「フードバンク滋賀」は2009年リーマンショックで職を失った人を支援したのがきっかけで活動が始まりました。
同じような活動は日本中にあるのですが、普通は施設やこども食堂に食材を配達するという形がほとんどです
ところが「フードバンク滋賀」では支援を必要としている個々の家に個別に配達しているところに大きな特徴があります。
顔が見える相手の方とそのご家族の事情を考えながら食材を選ぶので確実に支援が届いているという実感があるとのことです。
支援を受けられる方は週1回の配達の日を心待ちにされています。
こうした丁寧な手間を1軒1軒にかけて、しかも食材を回収して配達するのは自分の車を使いガソリン代なども自費で…とほぼ純粋なボランティアであるスタッフの皆さんには本当に頭が下がる思いがしました。
中村さんはこの活動を始められた時に、生活に困っていて食べ物もないという方が身近にたくさん居られることを知って驚かれたそうです。
今コロナの影響で職を失いあるいは家を失って苦しい生活を強いられている人々が増えています。
「フードバンク滋賀」では食材を提供してご協力していただける企業や商店の方と回収と配送のボランティアスタッフを募集しています。
余った食材を提供したい方あるいは生活に困って支援を受けたい方は、
ぜひ TEL 080-3804-4425 (代表の太田) までお電話くださるか、
または「フードバンク滋賀」のホームページやFacebookで検索してご連絡ください…と語られました。

Follow me!