10/15(木)モニロケ785木曜日放送後記♪ ゲスト「くさつ健・交クラブ」の常務理事 中野吉一さん

10/15(木)モニロケ785木曜日は高橋さゆりと金田まりこでお送りしました
いきいき草津の前半には「くさつ健・交クラブ」の常務理事 中野吉一さんにお越しいただきました。

「くさつ健・交クラブ」常務理事 中野吉一さん

「くさつ健・交クラブ」は総合型地域スポーツクラブで、20数年前に当時の文部省の提唱で、地域のみんなでスポーツを支えるクラブを立ちあげよう…と全国的に設立された中の草津市のクラブです。
草津市民の健康向上と地域の皆さんの交流が深まるくことを願って「くさつ健・交クラブ」とネーミングされました。
一般のスポーツクラブと違って営利目的ではなく、安く気軽にスポーツに親しんでいただける機会づくりをめざして設立したクラブで、誰もが、いつでも、どこでも、いつまでも参加できるのが特色です。
ボランティアのスタッフが運営していて場所取りと道具や会場の準備などを行うので、会員はその場に行ってスポーツをするだけでよい…という手軽さに驚きました。場所は市内公共施設の体育館やグランドを使用しています。
クラブには指導者が教える「教室」と仲間内で楽しむ「サークル」に分かれていて、たとえば教室には硬式テニス、太極拳、ミニバスケットなど大人向けと子ども向けに10教室ほど、サークルには卓球、グランドゴルフなど11種類と全部合わせて20数種目のスポーツがあり、種目ごとに曜日や時間、場所が決まっています。
現在会員数は600人弱でサークルは何種目でも参加できることもあって、年間の参加延べ人数は32000人ほどになるそうです。
会員になるには西矢倉の三ッ池テニスコート奥にある事務棟で申し込むか、各会場にいるボランティアスタッフに申し込んでください。
くさつ健・交クラブのパンフレットは市内各学区のまちづくりセンターや体育館にも置かれています。
入会金は1000円、年会費は大人4200円、65歳以上3600円、子ども2000円で、教室の場合は指導者がつきますのでコーチ代が別途必要です。ひと月に換算すると数百円という安さでスポーツが楽しめることになり、特に子どもたちの入会が多く種目によっては満杯のところもあるそうです。
クラブ設立の目的は草津市民の健康向上と交流を深めることなのでもっともっと多くの方が入会されて健康づくり仲間づくりに努めていただければ…と語られました。
「くさつ健・交クラブ」で検索すれば詳しい内容が書かれたホームページが出てきます。
特定非営利活動法人くさつ健・交クラブ Facebook https://www.facebook.com/932kenkou.club

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA