草津レポート11月号 オンデマンド配信中 こちら

東京2020オリンピック バトミントン男子シングルスの常山幹太選手が表敬訪問されました。

東京2020オリンピック バドミントン男子シングルス日本代表の 常山幹太選手が、

草津市役所を訪れ、表敬訪問をされました。

常山選手は草津市出身、草津中学校卒業。

予選ラウンド2連勝のあと、決勝トーナメント1回戦では、 銅メダルを獲得したアンソニー シニスカ・ギンティン選手に

惜しくも 敗れましたが、オリンピック初出場でベスト16という、 世界トップクラスの実力を見せました。

実際に試合で着用されたウェアに、ご自身のサインを書いて、披露してくださいました!

パリオリンピック、そして次の滋賀国体での活躍で、恩返しをしたいと語っておられた常山選手。

これからのますますの活躍に期待し、応援しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!