声の広報 10月号 オンデマンド配信中 こちら

10/4 モニロケ mami’sレシピ「紫ぶどうのコンポート・マクロビオティック」

10月最初の月曜日を迎えました 日中は夏のような陽ざしですが朝夕は秋らしくなっています

気温差にお気をつけてお過ごしくださいね 

そして、長かった緊急事態宣言がやっと解除され、心にほんの少しゆとりを感じます 現在は減少傾向ですが、油断しないで引き続き自粛生活は続けて安全に務めてまいりましょうね

さて、最近のmami’s手仕事ですが、晩夏のお味噌仕込みました!

一般的に作られる寒仕込みのお味噌ももちろん作りますが、暑さの残る時期の仕込みは気温が高いので発酵も早く優しい甘さに仕上がりします

特に、mami’sみそは驚くほどの短期間で仕上がる、カンタンみそなのです 今後、番組でもご紹介できればと

思っています 乞うご期待!です♪

さて、今回も前置きが長くなりました・・・秋らしいぶどうを使ったシンプルフルーツメニューをご紹介します

近年出回っている品種は、甘く、みずみずしく、美味しいのもが多いです マスカット系の中で価格はお高めですが、「アレキサンドリア」「シャインマスカット」「瀬戸ジャイアンツ」も人気があり、お好みに応じて選べて楽しいですね 今回は紫色のブドウを使って秋色のカンタンデザートをご紹介します

レシピは「ピオーネ」を使用していますが、「巨峰」や「ナガノパープル」、「ベリーA」などの皮ごと、種なし品種を

オススメします また、一緒にリンゴや梨などを一緒に煮ると鮮やかな色がついてそれだけで素敵な一品に♪

少ない食材でシンプルな調味、シンプルな調理工程は、心身ともにやさしい心地に整えてくれます

秋の午後、やさしい風味の紅茶などと一緒に楽しんでくださいね♪

今回のメニューも、砂糖・乳製品・粉も使わない体にやさしいレシピです

ウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪秋の産物・自然のパワーがいただけるmenu♪是非、お役立てください♪

                                                   ☆吉野 まみ☆

☆紫ぶどうのコンポート・マクロビオティック☆
  
【材料】作りやすい分量
紫ぶどう(ピオーネ)1/2房房から丁寧に外し、きれいに洗っておきます
1/2個一口大
(a)水1/2カップ 
(a)レモン汁小さじ1/2 
(a)リンゴジュース1/4カップ 
レモンスライス・チャービル適宜 
【作り方】  
 小さな鍋にぶどう、梨、(a)を入れて弱火でクツクツ煮立てます
 ①のブドウの皮が割れ、煮汁が少なくなったら火を止めます
器に盛り付け、残りの煮汁をかけ、レモンなどをあしらいます
※温かいうちにいただくのはもちろん、冷蔵庫でしっかり冷えたものはさらに甘みが増します※お好きな方はヨーグルトやアイスクリームなどに添えれば素敵なスイーツに♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!