MENU
声の広報1月号 オンデマンド配信中 こちら

2022年1月 草津レポート

 えふえむ草津をお聞きの皆さん。シンガーソングライターの愛民です。今回のラインナップをご紹介いたします。
 この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。
 早速、今回のラインナップをご紹介いたします。
 まず最初は、滋賀県住みます芸人ノーサインのお二人が、草津駅前のエルティくさつ4階に開設されている「草津SOHOビジネスオフィス」を取材させていただきましたので、その時の様子を楽しいトークでお伝えします。
 2つ目は、駒井沢町にある宅老所「こころ」さんが、クラウドファンディングを活用して、かやぶき屋根の葺き替え工事をされましたので、その様子を現地取材いたしました。
 そして3つ目は、12月18日にイオンモール草津で開催された「草津市地球冷やしたい推進フェア」でのトークイベントのレポートをお届いいたします。
 
 また、ラジオ放送では時間の関係でご紹介できませんでしたが、このオンデマンド版では、来る1月16日に草津クレアホールで開催される「おうみ狂言図鑑」について、茂山千之丞さんに特別インタビューを行いましたのでお聞きいただきたいと思います。

オープニング&草津探訪記 ~草津SOHOビジネスオフィス~

オープニング&草津探訪記

 最初のレポートは、滋賀県住みます芸人のお笑いコンビ「ノーサイン」のお二人による草津探訪記です。
 今回は、草津駅前のエルティくさつ4階に開設されている「草津SOHOビジネスオフィス」を現地取材し、後日スタジオにおいて ゲストと共に楽しいトークを繰り広げていただきました。

湖南フリモ1月号より
スタジオでの収録風景
収録後、スタジオ前にて撮影

宅老所心さんの かやぶき屋根葺き替え

宅老所 心 さんのかやぶき屋根葺き替え

 2つ目のレポートは、駒井沢町にある宅老所「こころ」さんが、クラウドファンディングを活用してかやぶき屋根の葺き替え工事をされましたので、その様子を現地取材いたしました。

 宅老所「こころ」さんの建物は、約150年前の明治初期に建築され、今では殆ど目にすることがなくなった「かやぶき屋根」ですが、20年に1度は葺き替えが必要なんだとか・・・。
 そこで、「地域の人がふれあう居場所のかやぶき屋根を残したい!」との想いでクラウドファンディング資金を募ったところ、目標額を大幅に上回る322万円が集まったそうです。すごいですね!
 今回のレポートは、昨年12月に、かやぶき屋根の葺き替え作業を行う職人さんや事務局長の中瀬さんにインタビューを行いましたので、その様子をお聞きいただきたいと思います。

工事中の建物前 (右:事務局長の中瀬さん)
職人さんへのインタビュー
レポーターの島田真由美さん

地球冷やしたい推進フェア

地球冷やしたい推進フェア

 次は、地球冷やしたい推進フェアでのトークイベントの様子です。
 このトークイベントの冒頭で、12月17日に市と議会が共同で行った「草津市気候非常事態宣言」の紹介がありましたので、まずはこちらの音源をお聞きください。

「草津市気候非常事態宣言」は、地球温暖化による気候変動に対する危機意識を市民と共有することで、市をあげて脱炭素社会の実現に向けた行動目標を示すためのものです。

 さて、トークイベントでは、パネラーとして、草津市代表の橋川市長のほか、市民代表として山本悦子さん、事業者代表としてイオンモール草津のゼネラルマネージャー渕上幹雄さん、そして団体代表として中鹿 哲さんがパネラーとして参加されました。

 このトークイベントの最後の発言をピックアップさせていただきましたので、どうぞお聞きください。

パネルディスカッションの様子

おうみ狂言図鑑(特別インタビュー)

おうみ狂言図鑑

 来る1月16日に草津クレアホールで開催される「おうみ狂言図鑑」について、茂山千之丞さんに特別インタビューを行いましたので、お聞きいただきたいと思います。
 聞き手は、「まゆまゆ」こと島田真由美さんです。 

特別インタビューの様子
市長への表敬訪問
草津レポートとは…

 この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。

草津市内で行われる行事や講座などを現地レポートしてお届していますので、取材等のご希望があれば是非お声かけください。

【放送日時】1月7日(金)正午~
  ※再放送は20時~、25時~、

1月14日(金)も同じパターンで再放送

番組提供:草津市   番組制作:えふえむ草津

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!