MENU
声の広報 7月号 オンデマンド配信中 こちら

学区別事故防止啓発運動の表彰が行われました。

地域における事故防止への取り組みに対し、表彰が行われました。

5月19日(木)に、草津市役所にて「草津栗東地区交通対策協議会 全体会」が行われ、

この中で、学区別事故防止啓発運動の表彰が行われました。

表彰は毎年、地域の事故防止への取り組みに応じて、草津市と栗東市ごとの学区を対象に行っているものです。

令和3年度の学区別事故防止啓発運動の優秀賞は、

・草津市の「山田学区まちづくり協議会」

栗東市の「大宝学区地域振興協議会」

そして努力賞は、

・草津市の「遺跡と萩の育む玉川まちづくり推進会議」

・栗東市の「治田東学区地域振興協議会」

が受賞しました。

このうち、優秀賞を受賞した山田学区まちづくり協議会では、地域の子ども達を対象に交通安全教室を行うなど、事故防止に向け、地域として積極的に取り組みを行ってきました。

山田学区まちづくり協議会 副会長の、山口 兼司さんは「山田学区ではこれまで、学区民や歴代の役員をはじめとして、交通安全に熱心に取り組んできました。引き続き取り組みを進めていきたいと思います。」と話していました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!