MENU
声の広報 8月号 オンデマンド配信中 こちら

「ひとまちキラリの仲間たちとにゃんこおたすけ隊」が行われました。

6月25日(土)にキラリエ草津にて「ひとまちキラリの仲間たちとにゃんこおたすけ隊」が開催されました。

1階プロムナードの会場では、自主的で公益的なまちづくり活動に対して助成を行う「ひとまちキラリ助成」を受けて活動する4つの団体の活動紹介、そして、野良猫や飼いきれなくなり捨てられてしまった猫たちの保護活動などを行っている「にゃんこおたすけ隊」の保護猫譲渡会か行われました。

団体紹介では、スマイルリング・JAGUARの部屋・まちのコミュニティハブ つなぐ・学び床 の4つの団体がブースを設けました。

このうちスマイルリングは、正しく乳がんを知って貰い、病気になっても自分らしく生きていってほしい、との想いから活動を行っています。

この日は、乳がん手術をされた方の乳房パッド「マジックリング」の作成会や、乳がんの啓発コーナーを設けました。

また、保護猫の譲渡会を行った「にゃんこおたすけ隊」は、猫の保護活動や里親募集、譲渡会の開催を行っている学生ボランティア団体です。

お話しを伺った鎌田優華さんは、多頭飼育崩壊という、多くのペットを飼う飼い主が、飼育が出来なくなる現象を目の当たりにし、その現実を多くの人に知ってほしいという想いを持ち、活動を行っています。

会場には20頭の猫が集まり、訪れた人が猫についてスタッフに尋ねるなどしていました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!