MENU
声の広報2月号 オンデマンド配信中こちら

11/7 モニロケ mami’sレシピ ジェノベーゼソース&キノコのソテー

 

第1・3・5週 9:00~11:00生放送 吉野まみ・モーニングロケッツ785内「ヘルシー・ビューティーmami’s cooking」のコーナーでは、マクロビオティック・ヴィーガンメニューをはじめ、草津のお野菜などを取り入れた心と体にやさしいレシピを紹介しています。

今回ご紹介のお料理のレシピをご紹介します。

詳しいお話はラジオでお楽しみください♪

お料理の質問なども、メールお待ちしています。
メール a@fm785.jp FAX 077-561-0785

2022.11/7 mami’sレシピ

11月に入りました 気持ちの良い晴天、お天気の日が多くなりましたね いかがおすごしですか 
年賀状の発売も始まり、急に年末を感じています
ですが、日中の陽ざしが心地よいこともあり、気分はまだ秋ですね

さて、最近のmami’s-lifeです 
普段から冷たいものが好きな家族のこと 昨日の朝、「ぐしゅぐしゅ」「コンコン」とこれは、「ふうじゃ・風邪」をひきはじめているのでは?温かい秋ですが、やはり、季節よりも少し先の対策・二十四節季や暦を目安に日々すごしてゆくことが体調維持には必須です 日々家族の様子を見てあらためて実感します・・・ 
冷えたカラダには、芯から温めてゆっくり養生をすれば、翌日にはいつもに近い体調に戻ります
マクロビオティックには特効薬「梅しょう番茶」があります 
熱々のお番茶にすり下ろした生姜を加えて梅干しを潰しつつ「ふうふう」しながら飲み切ります 
飲み終わるとポカポカと温もります 
はな・のどに風邪かな?と感じた時や悪寒のあるとき二日酔いの時にも最適 屋外のお仕事で冷えた時にもやさしく温めてくれます 
寒い時期の対策としてご活用ください

さて、今回は、お知り合いの農家さんにいただきました「生ケール」を使ってソースを作ってみました
生ケールを販売しているところは限られていますので、一般的な生バジルのレシピも掲載しています

ケール=青汁 のイメージですよね 
もちろん野菜ジュースやスムージーにしても良いですが、寒さに向かう時期には炒め物やスープに使って、冷やし過ぎないことも大切です 
今回はアレンジ策として、一般的にバジルで作られるソースにしてこれからのパーティー料理に役立てていただきたく作りました 
仙台麩トーストの上にも乗せてアレンジもしています

mami提案2022、「カンタン食=シンプル食=ヘルシー!」 パワフル野菜効果で美人度アップです♪ 
今回のメニューも、カラダにやさしいレシピです ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!♪♪
自然の産物・お野菜のパワーがいただけるmenu♪是非、お役立てください♪


☆吉野 まみ☆

☆ジェノベーゼソース&キノコのソテー  (2-3人分)
【材料】  
ケール(または、生バジル)150gケールさっと茹でたもの
EXVオリーブオイル大さじ1~ 
松の実大さじ1~炒っておきます
小さじ1/2~ 
ニンニク1/2片~ 
しょうゆ適宜 
【作り方】  
すべての材料をブレンダーに入れて撹拌し、味を見て完成
※生バジルで作る場合は、50g、が目安です
☆ジェノベーゼソース&キノコのソテー  (2-3人分)
【材料】  
ジェノベーゼソース大さじ1~ 
EXVオリーブオイル小さじ1 
お好きなキノコ100g程度小房に分けます
少々 
しょうゆ適宜 
【作り方】  
フライパンに油をひき、キノコをソテーし、しんなりしたら、ソースを加え馴染ませま
味を見て完成です

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!