MENU
声の広報2月号 オンデマンド配信中こちら

11/7 くさつコミュニTea Time・南笠東まちづくり協議会 「多文化交流事業について」・「まちのジブンゴト『feel→do!』事業について」

放送日時:11月7日 12:00~ 
再放送 同日 20:00~/25:00~  11月14日 12:00~/20:00~/25:00~

①南笠東まちづくり協議会 「多文化交流事業について」 

ゲスト 南笠東まちづくり協議会 森 由美さん   

南笠東学区は、玉川学区に続いて外国人国籍の方が多い地域です。外国人国籍の方々が住みやすい地域になってほしい、また地元の皆さんと外国籍住民の交流を目的に昨年度から「多文化交流事業」のプロジェクトを立ち上げました。今年度から「ベトナム料理教室」(6月)・「草津の公共施設を見てみよう!」(10月)実施。また「茶道体験」は、来年2月を予定です。その他、11月中旬には外国人国籍の住民も参加して初の「防災フェスタ」も行う予定です。詳しくは 南笠東まちづくりセンターHPをご覧ください。→https://center.minamigasahigashi.jp/

②「まちのジブンゴト『feel→do!』事業について」

ゲスト 立命館大学びわこ・くさつキャンパス(BKC) 布施亮介さん 杉村憲一さん 則武麻里さん

地域の課題を解決する方法「まちのジブンゴト『feel→do!』事業」について、10/14(金)開催された音源も入れ、3人にインタビューしながら紹介していきます。当日は、3人のプレゼンターが課題を発表し、皆さんからアイデアをもらいました。

番組の中で紹介した中の1人は、学校にいきづらい小中学生のフリースペースをひらいておられる 「JAGUARの部屋 」です。@jaguars_room。
お友達のお子さんが学校に行きづらかったことをきっかけに「他人だからこそできることがあるはず!」と、フリースペースを立ち上げました。再登校を促すのでもなく、不登校を推奨するのでもなく、子どもの選択肢を増やしてどんな決定も認めていく活動。


JAGUARさんの欲しいアイデアは、「みんなが来たくなる・大人も楽しめる・家でもできないような、おもしろイベントのアイデア」でした。そして、ブレストによる全力支援して出したアイデアの数がなんと71個も出されました。その中からベストアイデアを決め「ロゴ、歌、TシャツなどJAGUARの部屋オリジナルのものをつくる」となりました。JAGUARさんは、多数のアイデアも少しづつ実現していけるように意欲満々。頑張りたいと宣言されました。

JAGUARの部屋分室
https://jaguar-room HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/” HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/” HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/”2020 HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/” HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/” HYPERLINK “https://jaguar-room2020.amebaownd.com/”.amebaownd.com/

火曜日10:00-15:30 アルプラザ草津ヤシの木広場 

次回以降のまちのジブンゴト『feel→do!』事業スケジュール
12/2(金)17:30-UDCBK
1/13(金)16:30-立命館大学BKC

お申込みはこちら(参加無料) → https://lit.link/feeldo
SNS などもチェックしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!