MENU
草津レポート3月号 オンデマンド配信中こちら

2023/1/30 mami’s レシピあんかけ車麩

大寒が過ぎ、まもなく立春という時期に大雪に見舞われて冬の名残りで大変な影響が出ています。

寒さ対策も必要ですが、予測外の交通事情も発生したり・・・日頃に増してのゆとりを持たなくてはと思います。

天候不順の時は不要不急の外出はしっかりと考えて、可能であれば控えておくことが安全だと感じています。

新型コロナウイルスCOVID19の感染は続いていますが、5月から季節性の感染症5類に分類されますが

安全、安心、うつさない、広げない、を考えますと現在の対策を個人的には続けようと思っております。

マスクへの意識などの違いを感じる機会が増加しそうですが、mamiさんはこれまで通りで参ります。

さて、今回のレシピは、関西でもマイナスの氷点下気温の日も多く、温かいもので冷やさないことが一番です。

Soupや汁物、鍋などぬくぬくのメニューが美味しいですね。そんな中、カンタンでスープも冷えにくいあんかけを今年もご紹介します。

お肉やお魚がお好きな方は、鶏肉ソテーや白身魚、鮭などのムニエル葛あんを添えても美味しいです。しっかりとスープを感じたい方は水分量を多めにして調味も加えて仕上げてください。

mami提案2023、「カンタン食=シンプル食=ヘルシー!」 パワフル野菜効果で美人度アップです♪ 

今回のメニューも、カラダにやさしいレシピです 

2023年も ますますお健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪♪自然の産物・お野菜のパワーがいただけるmenu♪是非、お役立てください♪         

                                         ☆ 吉野 まみ☆

☆ma’☆s あんかけ車麩(材料:2~3人分)

車麩2枚
だし汁1カップ
しょうゆ小さじ1/2
しょうが汁小さじ1/2
地粉適量
ごま油適量
  
グルテンミンチ70g
えのき50g
たまねぎ100g
にんじん50g
干ししいたけ(戻したもの)1枚
しょうが小さじ1+1/2
だし汁1c+1/2
適量
しょうゆ適量
水溶きくず粉(くず粉:水=1:1)大さじ2

【作り方】

①車麩は、下味(a)を付けて戻して、粉をつけて軽く焼きます

②えのきは2等分、玉ねぎは薄くスライス、にんじんはいちょう、椎茸はまわし切りにします

③みじん切りにした生姜を油で炒め、②の野菜を一緒にいためます

④③にグルテンミンチを足して、だし汁2カップをいれて沸騰したら、弱火にして、調味して、水溶きくず粉でとろみをつけます。

⑥器に温めた車麩、あんをかけて、絹さやがあればちらして出来上がり

※お好みでブロッコリーや青みのものあしらっても美味しく華やかです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!