MENU
4月 声の広報こちら

草津OSCと草津ミニバスケットボールクラブ燕女子が市長に表敬訪問を行いました。

草津市内を拠点に活動するミニバスケットボールチーム、草津OSCと草津ミニバスケットボールクラブ燕女子が、1月に開催された滋賀県ミニバスケットボール選手権大会で、それぞれ男子の部、女子の部で見事優勝しました。

県大会の優勝、そして全国大会への出場について市長に表敬訪問を行うため、3月14日に草津市役所を訪れました。

県大会の決勝では両チーム1点差で相手を制し、全国大会への切符を勝ち取りました。

激励の言葉の中で橋川市長は「強いチームになっているのは、選手の皆さんの努力があってこそですが、それだけではなく、日頃から監督・コーチのご指導があり、保護者や関係者の皆さんのご支援のおかげであります。選手の皆さんには、多くの方の支えがあって大好きなミニバスケットボールが出来ること、そして全国大会に出場できた事に感謝の気持ちをもって大会に臨んでください」と話しました。

第54回全国ミニバスケットボール大会は、3月28日から31日まで、東京の国立代々木競技場第一体育館と第二体育館にて行われます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!