MENU
5月 俳句5-7-Go!の時間こちら

9/20 スマートウェルネス テーマ「認知症があっても安心して暮らし続ける事ができるまちをめざして」

出演:草津長寿いきがい課 保健師 田中優佳さん
認知症カフェなごみ 認知症キャラバン・メイト 藤森康郎さん
カフェ かやぶき 認知症キャラバン・メイト 原田節子さん
まことカフェ ボランテイアスタッフ 中西夏織さん 長谷靜子さん
聞き手 パーソナリティ&ディレクター 中嶌裕恵

広報くさつ9月号2~3ページ掲載の特集記事「認知症があっても安心して暮らし続ける事ができるまちをめざして」をテーマにお届けします。

2025年には認知症の人の数は、65歳以上のおよそ5人に1人に達すると見込まれています。草津市では、認知症の人を含む全ての人が住み慣れた地域で、地域の一員として安心して暮らし続けることができるまちづくりを進めてくため、さまざまな事業に取り組んでいます。

今回はその中から【その1】「認知症サポーター養成講座を受講しませんか?」

【その2】「認知症の人に優しいお店を知っていますか?」【その3】「プロの漫才師と楽しく学ぶ認知症予防講座(putit 笑店)参加者募集」【その4】「認知症キャラバン・メイトとして活動しませんか?」【その5】「認知症カフェ」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!