MENU
4月 声の広報こちら

4/1 くさつコミュニTea Time「くさつdeぎょぎょ魚」「ふるさと玉川 民具を照らす会」

①「くさつdeぎょぎょ魚」(通称「くさ魚」)

代表 鈴木 剛志さん  濱道 秀さん

ここ数年来、川で遊ぶ子どもや魚釣りをする人が少なくなり、なんでいないのだろうと嘆いていました。今一度、子どもたちや大人が川遊びや、河川に親しみを感じられる環境を作る必要があると話し合い、安心して魚取りや魚釣りができる団体を作ろうと立ち上げました。草津市内の河川で子どもたちと協力し合いながら魚取り、魚釣りによる生態調査を行っています。

主として4月~9月は魚取・10月~3月は魚釣りを予定。毎週第3月曜日15時~17時 同じく第3土曜日15時~17時の2時間。魚取りの網・釣り竿・ライフジャケットは団体で用意します。

場所は、葉山川・中ノ井川・伊佐々川・新草津川の安全に行えるエリアです。

対象は草津小学校・草津第二小学校・笠縫小学校・渋川小学校の4年生~6年生。スタッフ1人につき、5名が限界なので、先着10名が締め切ります。参加費はお一人500円。令和5年度「ひとまちキラリ”はじめのいっぽ”部門採択団体尾」

②「ふるさと玉川 民具を照らす会」

代表 山上和美さん 事務局長 関根秀子さん

平成27年 ひとまちキラリまちづくり活動助成 採択団体

滋賀県市町村振興協会主催 第12回 近江社会貢献賞 受賞

先人たちが積み重ねてきた文化的遺産である民具を地域の財産として継続し、その民具を使って高齢者の認知症予防への支援(回想法)と次世代を担う子どもたちへの伝承により意識の醸成を図ろうとするものです。

現在は」、小学校への出前授業「昔のくらし」・民俗カルタを製作して子どもや高齢者に向けて出前講座で活用。

民具・民俗カルタ・昔の写真や映像を活用した高齢者向け回想法の実施など

各団体についてお問合せ先: (公財)草津市コミュニティ事業団まちづくり振興課

電話077-565-0477 メール:com‐com@mx.biwa.ne.jp

HP https://www.kusatsu-spp.net/

    

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!