MENU
第59回(7月) 俳句5-7-Go!の時間こちら

介護が学べるカードゲーム CLUE CARD体験会が行われました。

6月20日(木)キラリエ草津 5階の協働ひろばで「介護が学べるカードゲーム CLUE CARD体験会」が開催されました。

CLUE CARDとは、介護が学べるカードゲームです。介護の現場で起こりうる様々なシチュエーションがカードに書かれており、それを使ってゲームを行います。
カードを制作されたのは、東近江市でコミュニティハウスの運営を行っておられる 小原 日出美さん。
介護の仕事の経験から、楽しみながら介護について触れてもらいたいとの思いをもたれ、CLUE CARDを作成されました。

ゲームに利用するのは。47枚のカード。配られた手持ちのカードを、テーブルに置いた別のカードと比較して、「してほしい介護」に近いものと取り換えていきます。
そして最終的に残ったカードを他の人に発表します。
なお、「してほしくない介護」をテーマに、ゲームを行うことも出来ます。

「介護に対して新しい考えを知ることができた」「将来介護を行う時のイメージを持つことが出来た」など、参加者の方も様々な感想をお持ちになられたようです。

取材の模様は

  • 6月21日(金)17時~「イブニングロケッツ785」
  • 6月25日(火)8時~「KUSATSU FRONT LINE」(6月24日の予定から変更させて頂きました)

の中でお伝えします。ぜひお聴きください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!