声の広報 10月号 オンデマンド配信中 こちら

2021.08/30 mami’sレシピ

8月も残り2日 戻ってきた夏の暑さが堪えますね 雨が続いたこともあって再びの猛暑はきついです

夏バテと熱中症に気を付けるには、カラダの中から温める、冷やさないことが大切です 

しっかり食べて、しっかり睡眠、適度な運動(おうちの中程度でもgood!) 新しい生活様式を取り入れて

自身で体調を維持してゆきましょう

さて、毎回連載しているこの記事では、梅仕事、その後について何度かお話をしています

やっと強い陽ざしが続き出しました mami’sうめぼしの出来に乞うご期待!!

番組でもお話し続けていきますね♪お陽さまのパワーは偉大です!

それでは、今回のメニューも、外出を控える生活に役立つシンプルメニューをご紹介します

雨の時期が続いたせいか、お野菜の高騰が始まっていますね なので、おうちにあるいつもの食材で?

作れるでしょう?^^のカンタンお鍋をご紹介します 今回も免疫力を上げてくれる干ししいたけ+昆布が

滋味深く、やさしい美味しさを演出してくれます 素朴な食材でほっこりできるシンプル鍋です 

サラダが定番のレタスがいい仕事♪してくれます やさしい風味で体の中から温めてデトックスできる鍋

それぞれの素材の甘みがほっとします もちろん美肌にも嬉しいメニューです 

今回も砂糖・乳製品・油・粉も使わない体にやさしいレシピです

ウィルスに負けないカラダ!ますます、お健やかに美しく、美味しく過ごしてまいりましょう!

♪夏のベジ鍋♪お役立てください♪  

                              ☆吉野 まみ☆

☆デトックスベジ鍋・美肌メニュー
  
【材料】2-3人分
豆腐1丁3cm程度の角切り
大根1/4本厚さ2mm程度イチョウ切り
レタス5-6枚水洗い、美味しい水に5分浸したもの
薄揚げ1枚幅1cm程度の短冊切り
(a)干しシイタケ3枚戻して4等分切り
(a)干しシイタケ戻し汁1カップ干し椎茸を水で戻したもの
昆布1枚(10×5cm)戻したものを細切りにして結ぶ
(a)昆布水3カップ昆布を分量の水に浸したもの
薄口しょうゆ少々小さじ2~
みりん適量小さじ1
少々 
※あしらい:刻みねぎ適量 
※あしらい:大根おろしお好みで 
※あしらい:レモンお好みで 
【作り方】  
① 鍋に(a)印を加えて沸騰したら、豆腐以外の具材を煮立たせます
 ② ①に豆腐と結び昆布を加え、塩、しょうゆ、みりんで調味をし、最後にレタスを汁にくぐらせ、鮮やかな色になったら出来上がり
③お好みで、青ネギ、大根おろし、レモンを絞りいただきます
※温かいうちにいただくのはもちろん、冷えて味が染みたものも美味しいです※真夏は冷たくしてもやさしい風味です

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!