MENU
声の広報 10月号 オンデマンド配信中こちら

2022年2月 草津レポート

 えふえむ草津をお聞きの皆さん。シンガーソングライターの愛民です。今回のラインナップをご紹介いたします。
 この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。
 今回のラインナップをご紹介いたします。
 まず最初は、草津市立長寿の郷ロクハ荘で「蓄音機ふれあいコンサート」を開催されたり、えふえむ草津の番組にも定期的にご出演いただいている音竹さんを、滋賀県住みます芸人ノーサインのお二人にインタビューしていただきました。
 二つ目は、公益財団法人草津市コミュニティ事業団が実施している「ひとまちキラリまちづくり活動助成」の採択団体が決定しましたので、審査に際して行われたプレゼンテーションの様子等をご紹介します。
 三つ目は、アーバンデザインセンター草津の社会実験準備事業等の一つで立命館大学理工学部建築都市デザイン学科の藤井健史研究室が制作されたARアプリ「ぶらり街道AR博物館」の試用実験会のレポートをお送りいたしますので、どうぞ最後までお聞きくださいねー。

オープニング&草津探訪記 ~音竹さんが蓄音機のウンチクを語る!?~

オープニング&草津探訪記

 最初のレポートは、蓄音機のコンサート等を主催されている音竹(おんたけ)さんに関する話題です。
 音竹さんは、昨年まで長寿の郷ロクハ荘で毎月「蓄音機ふれあいコンサート」を開催され、えふえむ草津にも定期的にご出演していただいている蓄音機レコードの収集家です。 
 昭和初期まで使われてきたゼンマイ式蓄音機で奏でる昔懐かしい音楽は、当時、実際にこの音をお聞きになっておられた高齢者だけでなく、デジタル音源で音楽を楽しむ若い方々も、その独特の音色を楽しむことができる素晴らしいものなんですよ!
 このレポートは、湖南フリモ草津版2月号の草津探訪記のコーナーに「音竹さんが蓄音機のウンチクを語る!?」というタイトルで記事が掲載されています。
 音竹さんは、今後はロクハ荘で認知症予防として注目されている回想法を活用した蓄音機コンサートを計画されているそうですよ。また、毎月奇数週の月曜日にモーニングロケッツ785で蓄音機でジャズのレコードをおかけいただいていますので、是非お聞きくださいねー。
 レポーターは、滋賀県住みます芸人で吉本興業所属のノーサインのお二人です。

湖南フリモ1月号より
スタジオでの収録風景

ひとまちキラリまちづくり活動助成

ひとまちキラリまちづくり活動助成

 次のレポートは、公益財団法人草津市コミュニティ事業団が実施している「ひとまちキラリまちづくり活動助成」に関する話題です。
 ひとまちキラリは、「活き活きとこのまちで暮らしたい」「みんなの笑顔あふれるまちにしたい」「自分にできることで、まちや誰かの役に立ちたい」といった思いを持った市民活動団体を応援する事業です。この、ひとまちキラリ事業には「まちづくり活動助成」と「イキイキ活動賞」の2つのジャンルがあり、助成金は企業や市民からの善意の寄付金を財源の一部として活用されているそうです。
 今回ご紹介するのは、昨年11月27日に行われた「令和3年度ひとまちきらりまちづくり活動助成 その先一歩部門」の採択団体のプレゼンテーションの様子です。
 「その先一歩部門」には5団体からの応募あり、その内2団体が採択されました。
 冒頭、主催者や審査委員長で花園大学社会福祉学部専任講師の深川こうよう さんからの挨拶があり、そのあと採択団体の産前産後の子育て支援事業で採択された「まちのコミュニティハブ ツナグ」と、学校に行きづらい小中学生のフリースぺースで採択された「ジャガーの部屋」のプレゼンテーションを収録していますので、どうぞお聞きください。

AR街道博物館アプリ

AR街道博物館アプリ

  最後は、2月9日に行われた、「街道を歩いて体験するAR街道博物館アプリの開発と観光への活用」のAR試用実験会についてのレポートです。
 このAR試用実験会を開催されたのは、アプリ制作に携わった、立命館大学理工学部 建築都市デザイン学科の藤井健史(ふじい たけし)先生と、先生の研究室です。
「ぶらり街道AR博物館」とは、スマートフォンやタブレットを用いて東海道や中山道を歩きながら、道中にある歴史資産に触れ、歴史散策できる体験型アプリです。スマホやタブレットのカメラを街中でかざすと、画面にピンが表示され、タッチすると、その場所に由来する絵巻などの画像を見ることが出来ます。音声の説明も合わせて流れ、現代の街並みを散策しながら、あたかも昔にタイムトリップした気分が味わえるアプリです。
参加者はくさつ夢本陣をスタートし東海道を進み、スタッフに使い方を教えてもらいながらアプリを操作し、画面に現れる絵巻などの表示に興味を持っている様子でした。
 それでは、実験会の様子や藤井健史先生と研究室の大坪篤貴さんへのインタビューをお聞きください。

草津レポートとは…

 この番組は、草津市の魅力や地域の取り組みをレポートして皆様にお届けしています。

草津市内で行われる行事や講座などを現地レポートしてお届していますので、取材等のご希望があれば是非お声かけください。

【放送日時】2月18日(金)正午~
  ※再放送は20時~、25時~、2月25日(金)も同じパターンで再放送

番組提供:草津市   番組制作:えふえむ草津

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!