MENU

最近の投稿

最近の投稿

11/13 本日のイブロケのゲストは・・・

 只今、イブニングロケッツ785(17時~19時)を生放送中です。

 パーソナリティは、ムッシュこと村川圭一さんと愛民さん。

 そして、ゲストは喫茶店GIG(ジィジ)のオーナー平井さん!!

 湖南フリモとのコラボ企画「草津探訪記」の記事(下記)が掲載されていますので、是非こちらもご覧ください。

草津チェンバーオーケストラ定期演奏会

 えふえむ草津では、去る10月27日に草津クレアホールで開催されました草津チェンバーオーケストラの「第27回定期演奏会」を収録させていただきました。

 この演奏会の模様を、11月13日(水)19時からと17日(日)の22時から放送させていただきます。

 なお、この特別番組放送のため、通常番組「愛民のLove Melody」の再放送はこの番組終了後の21時からに変更させていただきます。

 あわせてお楽しみください。

 この特別番組では、開演前のプレトークも含めて2時間に渡って演奏会の模様をタップリお届いたしますので、ベートーベンの楽曲をご堪能ください。

 なお、草津チェンバーオーケストラについては、湖南フリモとのコラボ企画「えふえむ草津探訪記」でご紹介させていただいておりますので、是非こちらもご覧ください。 

(湖南フリモ10月号の記事)

 

【聴取方法】
 FMラジオ 78.5MHz
 サイマル放送 https://www.jcbasimul.com/?radio=fm785

「イブロケ785」11月1日ゲスト【仕事人と語ろうグループ】松井公明

番組「イブロケ785 フライデー」11月1日17:00~19:00

パーソナリティ中嶌裕恵とアシスタント藤田章で

お送りしました。

この日は「街あかり特番」でしたので他の

パーソナリティも参加してのオールJAZZナンバーで

お届けしました。

「仕事人と語ろうグループ」から

大津市の松井建設株式会社 松井公明さんを迎えお送りしました。

松井建設株式会社 ⇒ HP

一級建築士の資格をもつ松井さんは自ら設計・建築はもちろん

依頼主と一緒に建材を森まで選びひとつひとつに拘りを持ち

一軒の家を完成させるというお仕事をされています。

今年の夏には高島市白髭神社近くに設計・施工・建築で

モデルルーム兼カフェをオープンされ営業されています。

美味しいエスプレッソや北欧風の店内・メニューが楽しめます。

「晴耕舎カフェ・ルヴァン」⇒ たかしまじかんより HP 

普段、昼間だけの営業となりますが

店内から琵琶湖上空の月が奇麗だという事で「満月」にあたる

明日11月12日には「お月見会」をされるようです。

興味のある方はお問い合わせ、お立ち寄りください。

新番組「ハロー!トーストマスターズ」

 11月9日(土)から、新番組「ハロー!トーストマスターズ」が始まります!

 トーストマスターズ(http://district76.org/ja/)は、1924 年に始まった非営利教育団体で、草津市にも滋賀トーストマスターズクラブがあり、定期的に草津市立市民交流プラザで講座を開催されています。

 番組の放送日時は次の通りです。

【放送期間】令和元年11月~令和2年2月

【放送日時】毎月月第2、4土曜日、18:00〜18:15

 

【聴取方法】FMラジオ 78.5MHz
 インターネット放送は、https://www.jcbasimul.com/?radio=fm785 にアクセスしてください!

 

【出 演 者】

DJ Andy
本業は歯科医師。パブリックスピーキングの技術は、
患者さんやスタッフとのコミュニケーションに大いに役立っています。
医師として患者さんの治療に当たる傍ら、医療関係者にプレゼンやスピーチのスキルを教えています。
趣味はボクシング、テニス、野球、ダーツ。

 

 

DJ Mappy
刺激しあえる仲間たちと、人前で話すスキルを学んでいます。
趣味はシーカヤック、軽登山。特技は目覚まし無しの早起き。

第27回 草津レポート

【放送日時】
 11月8日(金)12時~13時
 再放送:9日(土)19時~、26時~
【聴取方法】
 FMラジオ 78.5MHz
 サイマル放送 https://www.jcbasimul.com/?radio=fm785
 オンデマンド配信は、こちら
 

 毎月第2金曜日の正午から放送いたしております草津レポート。

 今回のナレーションは、愛民さん。
 BGMには、愛民さんの1st Album「リリーベル・シアター」を使わせていただいています。
  (http://aimin.vocalist.jp/

 
 番組で最初にお聞きいただきますのは、「はしかわ市長の大好き草津(ラジオ版)」です。

 お話の内容は、「市政功労者表彰」や11月1日から2日に開催されました「草津街あかり 華あかり 夢あかり」、「草津まちイルミ」に関する話題となっています。

 

 その後、11月16日の土曜日に、草津川跡地公園「de愛ひろば」で行われるイベント「kusaneko day(草根っ子デー)」に出演される「こじゃず」の中司美幸さんへのインタビューと、滋賀県工芸美術展を開催される滋賀県工芸美術協会会長の三原サダ子さんへのインタビューをお送りいたします。


 そして最後は、10月27日に草津クレアホールで開催されました草津チェンバーオーケストラの第27回定期演奏会を収録いたしましたので、放送日時などをご案内をいたします。

(湖南フリモ10月号の記事)

 

【オンデマンド配信】

11/7モニロケ「くさつ歴史こぼれ話」

11/7(木)モニロケ785木曜日、今日は高橋さゆりと金田まりこが担当しました。
 
毎月第1木曜日は「くさつ歴史こぼれ話」
草津宿本陣と草津宿街道交流館の館長 八杉淳さんをお招きして、
今回は「草津宿その後③」として旧の草津宿の明治時代から現代までの移り変わりについてお話をおうかがいしました。
 
まず草津マンポ入口近くにマンポとほぼ同じ時期の明治20年レンガ造りの草津警察署が完成します。
木造が一般的だった旧の草津宿で東海道と中山道の分岐点に建てられたレンガ造りの建物は当時たいへん珍しく、
近代化を象徴するものとして人々は時代が変わったことを実感したようです。この建物は昭和50年代半ばに明治の洋風建築の風情を残して改築され、現在は草津まちづくりセンターになっています。
 
また明治になって日本中に起こった廃仏毀釈(仏教を排斥してお寺や仏像を破壊する運動)の影響を受け、
それまで神仏習合で立木神社の境内にあった神宮寺が一緒にあるのはよくないということで少し離れた横町に移転し、
今も住宅街の中にひっそりと建っています。
 
草津宿本陣は明治に入って郡役所や公民館など公共の建物として使われてきましたが、
傷みが激しくなってきたため平成元年~8年にかけて修復工事をした後「国の史跡 草津宿本陣」として一般公開されています。
この修復工事は建物をばらして使える材木はすべて使い、傷んだ部分だけ新しい材木を継いで、
柱も番号をつけてすべて元あったところに戻すというたいへんな手間をかけて再建されました。
本陣がこれだけの形で完全に残っているのは全国でもまれな存在とのことです。
 
旧の草津宿のすぐそばを流れる草津川は江戸時代から天井川化が進んでいましたが、
明治の終わり草津小学校の卒業記念で土手に桜を植えたことからやがて桜の名所となります。
しかしこの天井川は草津市内を南北に分断しているため平地河川化しようと工事が始まり、
平成14年新草津川が完成し草津川は廃川となります。現在は草津川跡地公園が完成して市民の新しい憩いの場所になっています。
 
「くさつ歴史こぼれ話」次回は12/5(木)にお送りする予定です。どうぞお楽しみに…
 
PAGE TOP