MENU

最近の投稿

最近の投稿

第29回「ぐるっとまち歩き~くさつ道中~」【6月6日(土)12:00~13:00】『芦浦観音寺その⑤』

草津市観光ボランテイア協会協力番組

「ぐるっとまち歩き~草津道中~」

 6月6日(土)12:00~13:00 

 (再放送)20:00~21:00、25:00~26:00

 今回は「芦浦観音寺 その⑤」

 草津市観光ボランティアガイド協会会長 森 健蔵さんのお話です。

 芦浦観音寺には、時代を築いた信長、秀吉等が関わった歴史があります。

 今回も、芦浦観音寺第30世の西川浄海師が手掛けた「芦浦観音寺探訪」より

森会長にひも解いていただきながら、芦浦観音寺の秘宝や書物の数々をご紹介頂きます。

 常盤学区の歴史から芦浦観音寺のシリーズの最終回です。

声の広報 6月号

【放送日時】  6月5日(金) 12時00分~
        ※再放送は20時~、25時~
         翌週も同じパターンで放送
【出演者】   松田泰子さん
        村川圭一さん(えふえむ草津 パーソナリティ)
        えふえむ草津スタッフ

 

オープニング 

 

表紙 『うちでチャレンジ』 

 

特集1 新型コロナウイルスから身を守るために日常生活でできること

 

特集2 6月23日~29日は 男女共同参画週間です!

「輝☆業塾」卒塾生インタビュー

はしかわ市長の だいすき くさつ!

 

差別のない明るいまちに

 

後期高齢者医療保険&使ってますか水道水

はい! 消費生活相談員です

 

 

救急診療のお知らせ

 

イベント等のお知らせ

健幸ワンポイントアドバイス

図書館からのお知らせ

 

クロージング

 

 

JAZZ☆TIME presented by えふえむ草津

 えふえむ草津が制作し、新旧様々なスタイルのジャズをリスナーの皆様にお届けする番組「JAZZ☆TIME」。
 夜のひと時を、時にはビートの効いた軽快なセッションを、また時にはしっとりとしたヴォーカルを聞きながらお過ごしください。
 番組制作にあたりCDなどのデジタル音源のほか、LPレコードやゼンマイ式蓄音機によるSPレコードからの収録音源をおかけいたしますので、スクラッチノイズなどが入る場合もあります。予めご了承ください。

【放送日時】 毎週土曜日の24時から(日曜日の深夜0時)、および火曜日21時からの1時間番組です。

 6月6日24時~(再放送は6月9日21時~)の放送内容

 今回ご紹介するLPレコードは、1985年に収録された当時の若手ミュージシャンによるアルバム「アウト・オブ・ザ・ブルー」からB面4曲です。
 その後、ルイ・アームストロングの「St. James Infirmary」、ノルウェー出身の女性ヴォーカリスト、インガー・マリエのセカンドアルバム「By Myself」より「I Don’t Want To Talk About It」「By Myself」、オリバーネルソンのCD「ミート・オリヴァー・ネルソン」からの音源をお送りします。

6/4(木)モニロケ785「くさつ歴史こぼれ話」

6/4(木)モニロケ785は高橋さゆりと金田まりこが担当しました。
 
毎月第1木曜10時台の「くさつ歴史こぼれ話」の時間には
草津宿本陣と草津宿街道交流館の館長 八杉淳さんにお越しいただきました。
 
今回は東海道と矢橋の舟をめぐって詠まれた3つの歌についてお伺いしました。
 
1.もののふの やばせの舟は早くとも 急がば回れ 勢多の長橋
 
江戸時代より前に詠まれた歌で、東海道を草津から大津に行くには勢多の長橋つまり瀬田の唐橋を通っていく本来の道と、矢倉の道標で東海道から矢橋道に折れて矢橋の港で舟に乗るという2つの道がありました。
 
舟に乗ったほうが早道なのですが、舟は定員があって順番待ちが必要で、比叡山から比叡おろしが吹くと舟が進まなかったり、冬は琵琶湖が荒れて舟が出ないこともありました。だから回り道で距離は長くても瀬田の唐橋を通ったほうが結局は早く確実に着くという意味です。
 
この歌から「急がば回れ」という言葉が生まれました。一見まわり道でも安全確実な方法をとったほうが早く目的を達するということわざで、その語源は琵琶湖の南湖にあります。
 
2.勢多へ回れば 三里の回り ござれ矢橋の 舟にのろ
 
急がば回れの歌に対して、逆に矢橋の港側からの歌で、瀬田の唐橋へは三里12Kmほど遠回りになるから、ぜひ矢橋に来て舟に乗りましょう…と矢橋の舟を宣伝して旅人を誘っています。
 
江戸時代になると大名行列など大きな通行は東海道を歩いて唐橋を渡りましたが、多くの旅人は矢橋で舟に乗るようになります。
舟の上で足を休ませながら、近江八景の1つ矢橋の帰帆や比叡山など風光明媚な眺めを楽しむことは旅の醍醐味でした。
 
3.勢多へ回ろか 矢橋へ下ろか 此処が思案の うばがもち
 
矢橋への分かれ道を示す矢倉の道標が立っているところには、うばがもちの茶店がありました。旅人が瀬田の唐橋へ回ろうか?それとも矢橋の港から舟に乗ろうか?うばがもちを食べながらどちらの道を選ぼうかと迷っているようすを歌にしています。
 
歌川広重の草津の浮世絵に、うばがもちの茶店で一服している旅人と店の前には東海道が通り店の右横には矢倉の道標と細い矢橋道が描かれていていますが、まさにこの歌の情景を表しています。
 
「くさつ歴史こぼれ話」次回は7/2(木)にお送りする予定です。どうぞお楽しみに…

番組「モニロケ785・イブロケ785 FRIDAY」【6月5日9:00~11:00 17:00~19:00】パーソナリティ&ディレクター中嶌裕恵

6月5日(金)

番組「モニロケ785」

放送:9:00~11:00

番組「イブロケ785 FRIDAY」

放送:17:00~19:00

パーソナリティ&ディレクター中嶌裕恵

今回は

※「モニロケ785」

9時30分頃のご出演

ゲストは 大津アレックスシネマ

松岡支配人に今日から再開される

映画館について電話インタビューで

お話頂きます。

見どころ満載の映画、上映映画に

ついても語って頂きます。

※「イブロケ785」

17時半頃

ゲストは マンスリーコーナー

「音のみちしるべ」西村秀樹さん

制作した「点字メニュー表」について

オーカム、ZOOM体験、滋賀ゴールボール協会

の活動についてお送りしていきます。

滋賀県ゴールボール協会の

ホームページ・Twitter・インスタグラムも

作成されました。

4年後の大会に出場したい方は

是非ご参加ください。

そして、ホームページもチェックしてください。

また

18時頃からは

「仕事人と語ろうグループ」から

滋賀や岐阜などでサッカーの指導を

されています 寺前 徹さんにお話し頂きます。

女子サッカーチームの発足を

決められたそうです。

どんな話題なのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

第29回「ぐるっとまち歩き~くさつ道中~」【6月6日(土)12:00~13:00】『芦浦観音寺その⑤』

草津市観光ボランテイア協会協力番組

「ぐるっとまち歩き~草津道中~」

 6月6日(土)12:00~13:00 

 (再放送)20:00~21:00、25:00~26:00

 今回は「芦浦観音寺 その⑤」

 草津市観光ボランティアガイド協会

会長 森 健蔵さんのお話です。

 芦浦観音寺には、時代を築いた信長、秀吉等が

関わった歴史があります。

 今回も、芦浦観音寺第30世の西川浄海師が手掛けた

「芦浦観音寺探訪」より

森会長にひも解いていただきながら

芦浦観音寺の秘宝や書物の数々をご紹介頂きます。

常盤学区の歴史から芦浦観音寺の

シリーズの最終回です。

PAGE TOP