俳句5-7-Go!の時間 オンデマンド配信中 こちら

中谷仁彦の「チョットいいトーク」

元中学校長で前草津市立少年センターあすくる草津所長の中谷仁彦さんが、青少年の健全育成や悩み事の解決に向けて、毎回様々なゲストを招いてお届けします。
聞き手は、GINLALA でお馴染みの菅野ららさんです。

※著作権の関係により、楽曲など一部部分を削除しております。ご了承ください。

放送日時

毎月第1週目&第2週目の水曜日
①12時~13時  ②20時~21時  ③25時~26時

【2019年度】あすくる草津 ~中谷所長の「ちょっとe-talk」~ のオンデマンド版はこちら

2021年10月放送

ゲストは、草津市立少年センター 所長の杉山泰之さんと、支援コーディネーターの山内志津子さんです。

2021年9月放送

ゲストは、元大阪フィルハーモニー交響楽団の打楽器奏者で、相愛大学 音楽学部教授の中谷満さんです。

2021年8月放送

ゲストは、草津市消費生活センターの 吉田万里さんと 荒山美佐枝さんです。

2021年7月放送

ゲストは、草津市立少年センター あすくる草津の 中瀬 悟嗣さんです。

2021年6月放送

ゲストにお招きしたのは、岡山県立大学 准教授の周防 美智子さんです。

今回は、子ども支援や教育行政について、お話をお伺いしました。

2021年5月放送

元中学校長で前草津市立少年センターあすくる草津所長の中谷仁彦が、青少年の健全育成や悩み事の解決に向けて、毎回様々なゲストを招いてお届けします。聞き手は、GINLALA でお馴染みの菅野らら さんです。

今回、ゲストにお招きしたのは細川敏行さん。
細川さんは、大津市内の中学校、小学校で校長をされていました。
そこで、教育問題についてお話を伺いました。

2021年4月7日放送

今回のゲストは、草津市立教育研究所 所長の 藤井泰三 様です。

草津市立教育研究所内には、「やまびこ教育相談室」が併設されていますので、教育相談室での事業や実際の活動について紹介していただきました。

また、テーマとして不登校問題を取り上げて、お話を伺いました。

第12回 (2021年3月3日放送)

 今回は、教育問題に詳しい 弁護士 峯本 耕治(みねもと こうじ)さんにお話を伺いました。
 峯本さんは、子どもの人権にかかわる仕事をしたいと、学校での暴力やいじめの防止、体罰や事故の防止、児童虐待の防止など、福祉機関・教育機関などとの連携により、子どもの愛情・安心・安全環境を実現するための活動もされています。

第11回 (2021年2月3日放送)

今回は、滋賀県次世代文化芸術センター 副代表 津屋 芙美(つや ふみ)さんにお話を伺いました。
 滋賀県次世代文化芸術センターは、美術館・博物館・劇場と、芸術家、大学、企業、NPO団体、行政等と連携し、学校の授業の中で、文化芸術連携授業体験を実施しています。センターでは授業の調整・実施を見届けるコーディネーター5名と登録ボランティア80名が子どもたちへの細やかな対応を心がけ、平成25年度からは、不登校の児童など課題を抱える子どもたち向けの体験プログラムも実施しています。

第10回 (2021年1月6日放送)

今回は、草津市立教育研究所内の やまびこ教育相談室 副参事 恒松 睦美つねまつ むつみ)さんにお話を伺いました。

恒松さんは、草津市のSSW(school social worker)として、活躍されています。

やまびこ教育相談室で、不登校傾向のある子どもやその親からの相談や支援、またこどもの居場所づくりに力を注いでいらっしゃいます。

第9回 (2020年12月2日放送)

 今回は、岡山県立大学准教授 周防 美智子(すおう みちこ)さんにお話を伺いました。

コロナ禍で多くなった、さまざまな事情で外へ出にくくなった引きこもりの影響などについて、伺っています。

第8回 (2020年11月4日放送)

今回は、草津市家庭児童相談室 参事 吉田 万里(よしだ まり)さんと副参事 中川 太陽(なかがわ たかひろ)さんにお話を伺いました。

11月は、児童虐待防止推進月間です。子どもたちが心身ともにすこやかに育つように、家庭における不安や悩みに関する相談に応じていらっしゃいます。

第7回 (2020年10月7日放送)

今回は、草津市立少年センター「あすくる草津」所長 杉山泰之(すぎやま やすゆき)さんにお話を伺いました。
 杉山さんは元中学校校長で、長年、草津市内の中学校で教員を務められ、生徒指導にも携わってこられました。その経験から、今年4月、中谷の後任として草津市立少年センター「あすくる草津」所長に就任されました。

青少年の健全育成のために、非行防止教室で話をされたり、パトロールなどにも力を入れていらっしゃるほか、「あすくる草津」では、困ってる少年たちの自立のためのサポート活動をしていらっしゃいます。

第6回 (2020年9月2日放送)

今回は、草津法律事務所所属 弁護士 甲津 貴央(こうづ たかお)さんにお話を伺いました。

甲津さんは、平成14年から、草津駅西口前に草津法律事務所を構えて、法律相談を受けていらっしゃいます。

特に家事事件・少年事件に習熟され、児童虐待の研修の講師などもされています。

また草津市の「要保護児童対策地域協議会」の会長もお勤めで、保護者がいなかったり、保護者に監督させることが難しい子どもたちやその家族を支援されています。

第5回 (2020年8月5日放送)

今回は、元草津市青少年育成市民会議会長・現草津市社会福祉協議会相談員 青木 和子(あおき かずこ)さんにお話を伺いました。
青木さんは、PTA役員に長年携わったところから、地域の相談事などを聞くようになり、現在は草津市社会福祉協議会相談員 として、市役所の各部署や国の行政相談につなげるアドバイスなどをされています。困りごとがあったら、悩まずにまず相談してほしいとおっしゃいます。

第4回 (2020年7月1日放送)

今回は、草津警察署 生活安全課に勤務されている係長 伊藤千春(いとう ちはる)さんにお話を伺いました。
伊藤さんは、警察職員の立場で主に補導職員として、青少年の健全育成に向けて、市内の小中学校の防犯教室や非行防止教室などで、青少年の非行、被害の未然防止の啓発に力を入れておられます。最近、青少年が被害にあう事件が多いなか、巻き込まれないために青少年やその保護者たちはどうしたらよいかなど、気になるお話をたくさん伺いました。

第3回 (2020年6月3日放送)

今回は、「しゃぼん玉のいのち」という本を出版され、この3月にもゲストで来ていただいた水野靖枝(みずの やすえ)さんにお話を伺いました。(電話によるインタビュー/※写真は前回ご出演時のもの)
水野さんは、滋賀県の中学の保健体育教諭から、「あすくる草津」での指導を経て、市内の中学校長を定年退職後は、幼稚園の園長としてご尽力されました。昨年末からお仕事されているという”保護司”としての活動について、そして長年中学校でバレーボール指導をされてきた部活動でのエピソードなど、興味深いお話をたくさん伺いました。

第2回 (2020年5月6日放送)

今回はコロナ感染防止の状況下、ゲストをお迎えすることが困難なため、昨年この番組にお越し頂いた岡山教育大学准教授の周防美智子(すおう みちこ)さんの収録をお聞き頂き、それについて色々とお話しました。

収録内容は、今年の3月4日(水)、当局の朝の生放送「モーニングロケッツ785」にご出演頂いたときのものです。(聞き手は菅野らら)

第1回 (2020年4月1日放送)

今回は、この3月に県立湖南農業高校を卒業され、4月から社会人としてスタートされる中島悠斗さんをお迎えしてお話を伺いました。